タイムクリエイトlabの無料メルマガ登録はこちら≫

寒い冬に早起きしたくなるメリット!

【ママの時間割の作り方】

冬は暖かいお布団から出にくい・・そんなことありませんか?

早起きは三文の徳と分かっていても
お布団の温もりが最高に気持ち良い冬、
許される限り寝ていたい!
と思うのは私だけではないはず。

しかし、早起き生活を続けているうちに
寒い冬にこそ早起きのメリットが大きい
ことに気づきました。

忙しい人時間管理にうまくなりたい人ほど
冬の朝時間を大切にすべき理由
をお伝えしていきますね!

寒い冬の早起きはツライ

朝日が昇る時間は遅いし、
とにかく寒い冬の朝。

年末商戦で多忙を極めたり、
忘年会シーズンで生活が不規則になる方もいらっしゃるでしょう。

なかなか布団から出られなくなるのは
みんな一緒です。

もちろん、体を休めることは大切なのですが
忙しいからこそ早起きをするメリットもあるんですよ。

寒い冬に早起きをするメリット:時間管理にうまくなれる

日本人の多くの方が感じていることなのでしょうが、
冬ってとにかく忙しいんです。

年末年始に向けて何かと忙しい師走(12月)に
『1月は行く、2月は逃げる、3月は去る』

という言いかたもされるほど、
あっという間に過ぎていく冬の期間。

目の前のことに追われ、
ひたすらタスクをこなしていくバタバタの日々

になってしまいがちです。

しかし、そんな多忙な毎日でも
少しだけ早起きをして朝時間を有効活用すれば
余裕を持った日々を過ごせるようになるのです。

どのように有効活用すれば良いのか、
下の2つをご紹介しますね。

1日の始まりに現状把握をする

自分が今、どういう状況にあるのか
1日に1度、現状把握をすることが大切です。

・抱えているタスク
・やりたいこと

これらをするためには
どういう時間軸で過ごしていくのか

を1日の始まりに確認すれば、
タスクの取りこぼしもなく
やりたいことも進めていけるはずです。

時間に余裕を持たせる

寒い時期は身支度に時間がかかります。

・暖かい暖房器具の前に移動
・服を着る枚数が多い
・外出前はさらに防寒グッズを着用

小さい子どもがいる場合は
さらに倍増しますよね。

予定通りに過ごしたいのなら、
暖かい時期以上に時間に余裕を持って過ごしていくのが良いです。

寒い冬でも早起きできるコツ

今までにも私が実践している早起きのコツを
ご紹介しています。

早起きのコツ!たった2つのことだけで朝を制す!
私は超早起き生活を送っています。私の住んでいる地域の今朝の日の出は5時前。朝を制するものは一日を制すという言葉がありますが、一日の始まりに余裕があるとその後の過ごし方にも余裕が出てきますよ。私が実践している早起きの秘訣をお伝えしますね!
【早起きのコツ】超早起きの私が夕方以降に気をつけていること
私が早起きをするために意識している夕方以降の時間の使い方についてご紹介します。早起きをするためには、早く寝ることが必要です。早く寝るためにはどうしたら良いのでしょう?私は毎日同じ行程で動きます。同じ行程で動くと自分の中でリズムが生まれます。

ただ、冬場の早起きの敵である『寒さ』はなかなか手強いもの。

その寒さに打ち勝つために私が実践していることは下の3つです。

・枕元に羽織ものを置いておく
・就寝中も靴下を履いて体を温めておく
・リビングの暖房はすぐにスイッチオン
(暖房費をケチらない)

体を温めると、布団から出やすくなりますよ。

手軽に足元冷え対策!絹5本指靴下の重ねばきが継続できている秘訣
おはようございます。 yukoです。 若かりし頃から、万年冷え性です。 これまでに、いろいろな冷え対策を試してきましたが 継続できているのは 絹の5本指靴下の重ねばきのみ。 効果も感じています。 今...

まとめ

以上、寒い冬こそ早起きをするメリットが大きい理由をお伝えしました。

忙しい冬の間も上手に時間管理をして
私も充実した日々を過ごせるよう
これまで以上に冬の朝時間を大切に過ごしていきたい思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました