タイムクリエイトlabの無料メルマガ登録はこちら≫

自分のことを後回しにしていた私が没頭できる仕事に出会えました⭐

【タイムクリエイトlab受講生の声】

家事、育児に追われ家族優先で
自分がやりたいことは全部後回し。

全然自分の時間が取れずにイライラし、
やる気が起きない日々を過ごしていたIさん。

自分が大切にしたいことは何か
を考えることで


自分軸で生活を見直し、
自分の理想とする生活を実現できた!

そして、自分は何をやりたいのかを
問い続けることで、
新たな目標を掴んだ!

Iさんのお話を紹介します。

*************
Iさん
子ども:7歳、3歳
専業主婦
*************

このまま年をとっていくのは嫌だ!

子どもが生まれてから
価値観が変わっていき、


結婚して10年間暮らした兵庫県から、
生まれ育った北海道へ家族で移住。

子どもと一緒にいる時間を
もっと大切にしたい
という思いがどんどん強くなり、

フルタイム勤務から時短勤務、
子ども同伴での保育園立ち上げを経て、
専業主婦になりました。

専業主婦として日々を過ごして
3ヶ月が経ったころ、

家事、育児に追われ
家族優先で
自分がやりたいことは

全部後回し、

全然自分の時間が取れずに
イライラし、
やる気が起きない日々。


自分が想像していた
理想の暮らしとは全く違う、
タスクをこなすだけの
つまらない毎日に悲しくなり、

このままただ年をとっていくのは嫌だ、
という思いが込み上げてきました。

そんなときタイムクリエイトlabに出会い、
起業する気はないけれど
自分の時間が少しでも確保できるのなら
と少し迷いながらも受講を決めました。

もっと変われるんじゃないかと悶々とする日々

個別相談を受けてすぐに
時間割作りと時間割のPDCAを始め、
それだけでかなり生活が改善しました。

いつも家事に追われている気分だったのが、

自分の1日の動きを
把握することで
気持ちに余裕ができ、

その時その時に集中することが
できるようになり、

時間の質が上がりました。

子どもとの時間も以前は家事が気になって
あまり楽しめなかったのですが、

他のことを考えずに
子どもと向き合えるようになりました。

出典:Unsplash.com

すると、子どものちょっとした仕草や表情が
ものすごく可愛く思えたり、


子どもの小さな変化にも
気づけるようになり、

子どもとの時間が以前とはまるで違った
楽しく充実した時間に変わっていきました。

そんな嬉しい変化を感じてはいたものの、

もっと
変われるんじゃないか
と思う自分がいました。


気になっていたのは自分の家事時間が
長すぎるのではないか、ということ。

タイムクリエイトlabでは
1時間の家事で暮らしが整う

とありましたが、
自分の家事時間は4~5時間。

講座で教えて頂いたことを実践し、
1日の流れはこのとき既に落ち着き、
時間の質も向上してはいましたが、

家事にかけている時間が長すぎる、
もっと短くしたい!
だけどどうにも短縮できずに
悶々としていました。

出典:Unsplash.com

自分がどうしたいかを考えることで理想の生活に変わった!

そんな私が
タイムクリエイトlabに入って
一番変わったことは、

家族優先で自分のことは
後回しにしていた自分から、

自分の想いを大切にし、
どんどん

やりたいことを実現し、

仕事にも自分の想いを持って
没頭することができる
自分に変わったこと。


第3回の講義の際、
家事時間が4~5時間かかってしまって、


他の受講生の方と比べて
長すぎると思うことを、
ようこさんに相談しました。

すると、

「家族構成やその家の事情によって、
家事にかかる時間は変わってくるので、
単純に比較できるものではないこと、

自分の環境で何を優先したいかを
考えることが大事」

というアドバイスを頂きました。

出典:Unsplash.com

このアドバイスで、
確かに、家族の人数や
お弁当作りがあるかないかなど、

いろんな条件が異なるので
人と比較しても仕方がない。

自分がどうしたいかを
考えることが大事なんだ
と切り替えることができ、

時間割作りでも、

自分が大切にしたいことは
何か?

をより優先するようになりました。

食事作りは自分が大切にしているので
ここの時間は確保しよう、

掃除や洗濯は
もっと短縮できるところはないか、

これは毎日やらなくてもいいので
週に1回程度にしよう、

などと自分軸で生活を見直し、
自分の理想とする生活に変えていきました。 

迷いがなくなり自分の選択に自信が持てるようになった

毎朝自分は何をやりたいのか?
を大切にして時間割を立て、
その時間割に沿って行動し、

良かった点や改善点の洗い出しを
記録するという作業を
繰り返し行いました。

その中で、

自分の理想を常にイメージし、
できると思って動くことで、

自分の思い描く通りに
生きていくことができるんだ!

という自信が生まれていきました。

さらに、
これまでの記録を振り返ってみたとき、
大好きなヨガの講座を受講することや

平日でも子どもたちと
少し遠くの公園や温泉に行くこと
など小さなことですが、

今までだったらできなかった
自分がやりたいことを
どんどん実現できていることに
気づきました。

また、
自分が何をやりたいのか
を繰り返し問いかけていったことで、

自分の価値観で判断することに
迷いがなくなり、

周りに流されることなく、
自分の選択に自信が持てる

という大きな変化が起こっていたことに
気づきました。

幸せに生きる子どもを増やしたい

生み出した時間で、
自分は何をしたいんだろう
と問い続けた結果、

『その子らしく 健やかで
幸せに生きることができる
子どもを増やしたい』


という思いが強く沸き起こりました。

出典:Unsplash.com

子どもは自分で環境を選べない。

食べ物による影響
化学物質による影響
無線LANのWiFiなど電磁波による影響
などなど

北海道に移住してから、
子どもたちは自分では選択できない
環境による影響を大きく受けていて、

健やかに毎日を送ることができない
子どもたちが増えているという


現実を知る機会が多くあり、
胸が痛む思いでした。


けれど、これまでは自分に何ができるか
具体的に考えたことはありませんでした。


それは、今までは自分が一杯一杯だったから
だと思います。


自分に余裕が生まれたことで、
本当に自分が

向き合うべきことに
気づくことができました。


恵まれない環境下にいる
子どもたちを少しでも減らし、

健やかに、幸せに生きる
こどもたちを増やすために、

自分に何ができるだろう?
と考えた結果、

長男が通うフリースクールの
スタッフとして働き、

子どもたちにとっての良い環境作りに
貢献しよう!
と思い至りました。

出典:Unsplash.com

今は、自分が得意な食の分野に特化して、
活動を始めたところです。

このフリースクールがさらに成長し、
より多くの子どもたちを受け入れ、


少しでも幸せに暮らせる子どもが増えたら、
という想いで働いています。

自分の想いを大切にし、
やりたいことを

どんどん実現し、


仕事にも自分の想いを持って
没頭することができる。

そんな環境をくれた、
タイムクリエイトlabに感謝しています!

まとめ

Iさんありがとうございます^^

自分が大切にしたいことは
何か


を繰り返し問いかけることで、
本当にやりたいことを見つけた!


タイムクリエイトlabでは、
自分の時間を生み出すだけでなく、


生み出した時間で
自分は何をやりたいのか
まで見つめていくことで、
没頭できることが見つかる!


タイムクリエイトlabって
どんなことをするの?
どうしたらこんなに変化できるの?


と気になった方は、
ぜひメールマガジンに登録してくださいね。




タイムクリエイトlab  おおくぼ安樹

コメント

タイトルとURLをコピーしました