節約

【ふるさと納税】おすすめの米麹甘酒。作り手「山ちゃん」に感動!

こんにちは。

yukoです。

 

年末に差し掛かり、駆け込みでふるさと納税をされる方もいらっしゃると思います。

先日、ふるさと納税の返礼品で
「米麹で作られた甘酒」を頂いたのですが、
味が美味しいのはもちろんのこと
生産者さんの想いに非常に感動してしまいました。

本日はこの感動をシェアさせていただきますね。

作り手「山ちゃん」の顔が見える米麹甘酒

甘酒をお得に飲みたい!

その思いがきっかけで、楽天ふるさと納税のHPを検索してみました。

 

すると、作り手さんのお顔が掲載された一際目立つ写真が。

レビュー数が多い甘酒にも惹かれましたが、
作り手さんのお顔の見える商品は
信頼度も高く、魅力的に感じます。

こちらを返礼品に選び、ふるさと納税を行いました。

砂糖不使用でも甘い!おすすめの米麹甘酒

楽天のふるさと納税ホームページから申し込み、
約10日間で自宅へ届きました。

瓶のラベルもなんだか可愛いです。

原材料もお米と米麹のみ。

早速、飲んでみました〜。

一杯目はシンプルに氷だけを入れて
そのままでいただきました。

濃い!甘い!美味しい!

お米の粒々も程よく残っていて、
こだわって作っている感じが伝わってきます。

 

『甘酒かんたんレシピ』も一緒に入っていましたよ。

甘酒バナナジュース、これ一杯でお腹が満足しそう!

 

作り手「山ちゃん」のメッセージに感動

甘酒と一緒に
お手紙(手書きメッセージがコピーされたもの)が入っていました。

今年は24年間のお米づくりの中で最も異常な気候でした。
(中略)
お天道さんは、人間や稲たちの都合など一切考えてはくれません。
(中略)
あまりにも極端な日照りと長雨が続きましたが、それでもその同じ陽の光や雨風がお米を育ててくれます。
(中略)
どんなに日照りが続いても、台風が来ても“お天道様に文句を言わない”を農家の心得としました。

平成最後の夏、異常気象が続き
農家の皆さんも本当に苦労されたことと思います。

それでも
お天道様に文句を言わない=相手を変えようとしない
ところは人間関係においても見習いたいところ。

小さな種もみから芽を出して葉を出して、お日様を体いっぱい浴びて穂を出して熟していく。種の一生は人の一生のそれによく似ています。
(中略)
一粒一粒にはやっぱり精一杯の命があって、それを私達はいただきます。

炊きあがって最初に口にされるほんの一瞬でも、このお米達の一生に思いを馳せていただけたら、農家として至上の喜びです。

『いただきます』という言葉の意味を
改めて考えさせられます。

農家の皆さま、本当にありがとうございます。

毎日当たり前のように口にしているお米の有り難みを
再認識しました。

気づかせてくださった『山ちゃん』さんに感謝です。

 

ふるさと納税先:岐阜県八百津町(やおつちょう)

甘酒から知った岐阜県八百津町。

岐阜県の南部に位置し、
名古屋市、岐阜市ともに車で1時間。

都会で仕事をしつつも
田舎暮らしを楽しめる町としてPRされています。

 

まとめ

来年以降、ふるさと納税が変わるとのことですが…

また『山ちゃんの甘酒』に出会うことがあるならば、
ぜひ応援させていただきたいです!

あわせて読みたい
【ナッツ好きさん集まれ〜!】ふるさと納税でお得にナッツをいただこう!皆様はどのくらいの頻度でナッツ類を食べていらっしゃいますか? ・美味しい ・栄養豊富 まさに罪悪感の少ないおや...

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

ABOUT ME
加藤ようこ
夫と小学生4年生の娘、保育園年長児の息子の4人家族。 余計なことは何もしない、すっきりキッチンとシンプルごはんで 働くママの自分時間を30分ふやす 「整えキッチン」を主宰 。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です