ミニマリスト

引取手数料500円。収納ケースもモノです。

キレイに部屋を片付けるには、収納グッズがたくさん必要!

と、どんどん収納グッズを増やしてらっしゃる方いませんか?

今日はそんなあなたへお届けしたい記事です。

 

 

一気に暑くなりましたね。

そして今日はなんだかムンムン暑い!!

 

5月に入ってから、衣替えと同時に断捨離を進めていらっしゃる方を多く見かけます。

我が家もGW中に衣替えを済ませました。

寒い日も度々あったので、まだ済ませきれていないところも若干ありますが。

 

 

衣替えの度に、我が家全体の衣類の数がだんだん減ってきていることを実感していました。

引っ越してきたときにはパンパンに入っていた収納ケースも、余白がどんどん増えていきました。

 

そして今回、ついに空きました!

100cm ×60cm ×40cm の大きなケース2つ。

結婚する際に夫が持ってきた収納ケースで、使用歴20年ほどの年季が入ったものです。

(写真右上の鯉のぼりは、息子が保育園から持ち帰った作品です。

彼にとってのお気に入りの作品の場合、勝手にセロテープで壁に貼ってくれます。)

 

 

このケース、引っ越してきた7年前は2つとも衣類を収納。

2年前は1つが衣類、1つがおもちゃを収納していました。

そして昨年おもちゃを整理し、このケースが必要なくなりました。

 

子どもたちのおもちゃ事情はこちら

あわせて読みたい
ミニマリストの子ども(娘:小2、息子:年少児)のおもちゃ事情今日は、我が子たちのおもちゃ事情をご紹介していきます。 おもちゃはここ リビングの一角。 上段右:子ど...

 

フタもひび割れていて危ないし、使う用途も思い浮かばなかったので処分することにしました。

私の住む地域では、プラスチックゴミの部類に入ります。

 

しかーし、指定のゴミ袋に入らない。

分解なんて出来ないし、やはり大型ゴミとなります。

 

自分で清掃工場へ持ち込むことも可能なようですが、我が家には車がありません。

ごみ収集業者へ連絡し、平日昼間の指定された時間に自宅まで引き取りにきていただきました。

(在宅ワークはこういう時も柔軟に対応できます!)

 

引取手数料は、ケース2つで500円でした。

こちらのケース、購入価格はおそらく1,000円しなかったと思いますが、

捨てるときにまた半額近くのお金がかかるんですよね。

 

 

私も今あるものをキレイに収めようと、衣装ケースに限らずたくさんの収納グッズを購入してきました。

しかし、ものが減っていくと収納グッズも必要ないのです。

残念ですが、いらないモノに変わります。

 

 

お家の中を整えるための収納グッズも、やはり所詮モノなのです。

 

お家の中を整える際に大事なのは、まずは数を減らすこと

そして残ったものに見合った収納をしていくことが大事だと、改めて実感させられた出来事でした。

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログランキングに参加していますので、よろしければ応援をお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ABOUT ME
yuko
34歳。2児(9歳、5歳)の母。 身軽に生きていくために働き方を変え、この春から在宅ワークを始めました。