食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

毎週作るには理由がある!我が家でつくる常備菜2品

【料理】

タイムクリエイトlab主宰の
加藤ようこです。

我が家の食生活は常備菜に助けられている

と言っても過言ではないくらい、
もう何年も毎週末に常備菜を作り続けています。

常備菜は便利だと分かっていても、
常備菜って何を作ればいいのか分からない
とお悩みの方も多いようですね。

そこで、
そんなお悩みをお持ちの方へのヒントとなるよう、

我が家の男子(夫と5歳の息子)が
『1年中毎日食べても食べ飽きない!』と言い、
そして本当にほぼ毎日食べているおかず2品をご紹介します。

我が家の男子が喜ぶ常備菜2品

早速、我が家の夫と息子が
ほぼ毎日食べ続けているおかず2品をご紹介します。

人参しりしり

常備菜=日持ちするものは
甘辛系の味付けが多いですよね。

そんな中、こちらはあっさりと塩味

人参しりしりとは…

沖縄の郷土料理で、
人参と卵を炒めて調味料で味付けしたもの。

この調味料ですが、醤油や白だし、塩など
各家庭によって味付けが異なるようです。

特に息子の大好物で、
年に数回しかないお弁当の日には
必ず入れてほしいと言われます。

事前準備とメニューが大事!子どものお弁当も身軽に作る。
たまにしかない子どものお弁当作り。子ども達の期待度がかなり高いのでなるべく期待に答えてやりたい。だけど、それだけで1日のエネルギーを消耗したくないのも本音。子ども達の期待に応えながらも身軽に作る子どものお弁当についてご紹介します。
とにかく軽く!!ミニマリスト家族の親子遠足グッズはこちら
新緑の気持ち良い季節。 毎年恒例の保育園の親子遠足に行ってきました! こんなところでもミニマムっぷりを発揮します。 とにかく軽さが命。 車を手放す2年前までは保育園までの行き帰りもマイカーを使用してい...

材料はこちら。

人参とツナと卵。

人参2本、ツナ1パック、卵2個の分量で作ることが多いです。

我が家の場合、
顆粒だしと塩で味付けをしています。

しりしり(スライス)するところだけ頑張れば、
あとは炒めるだけで楽チンです。

ピーマンちりめん

ピーマンちりめんは“最強にご飯に合う”らしく、
特に夫のお気に入り。

我が子達はなぜかピーマンを苦手としておらず、
しかもパプリカに至っては大好きなよう。

彩りも良くなるので、
高価格でなければパプリカも入れています。

材料はこちら。

ピーマンとちりめんじゃこ、あればパプリカ。

レシピはいつもお世話になっている白ご飯.com。

ピーマンとじゃこの醤油炒めのレシピ/作り方:白ごはん.com
白ごはん.comの『ピーマンとじゃこの醤油炒め』のレシピページです。ピーマンをたっぷり使って、じゃこと合わせ、シンプルな醤油ベースの炒め物にします。熱々はもちろん、冷めても美味しいので、普段の献立やお弁当などにぴったりです!

ピーマンちりめんで作るおにぎりも美味しいですよ。

家族が喜ぶだけじゃない!私がこの常備菜を作り続けている理由

上でご紹介した2つの常備菜は
本当に毎週末ひたすら作り続けているのですが、
単に「男子達が好きだから」という理由だけで作っていません。

他にも理由があるんです。

お弁当に彩りをもたらしてくれるおかず

常備菜を使ったお弁当は
うっかりすると茶色ばかりの地味弁になってしまいがち。

人参しりしりもピーマンちりめんも
彩りがあるので、お弁当には最強のおかずなのです。

年中安定した価格で手に入る食材

ホウレンソウなどの葉物野菜と比べると
一年中、安定した価格で手に入りやすい人参とピーマン。

ツナ、卵、ちりめんじゃこも
高騰することは滅多にないですよね。

年中安定した価格で食材を手に入れられることは
一般家庭にとって非常に有難いこと。

旬の食材を味わうことも楽しみますが、
いつもの味で安定も求めています。

まとめ

本日は我が家の男子が
1年中ほぼ毎日食べているおかず2品をご紹介しました。

あなたのおうちの食事作りのヒントになれば嬉しいです。

ところで、上の写真の人参ですが、
1袋に4本入っていましたよね。

4本全てをしりしりにしてしまったわけではありません。

次回はこの人参4本の使い方について
ご紹介します。

野菜のまとめ切りが生み出す〇〇
料理を作るとき、野菜を切るのに意外と時間がかかってしまいませんか?必要な分だけ必要なときに切っているのはもったいない!野菜をまとめて切るメリットをご紹介します。
たった2つの方法で献立決めに迷わない!ミニマリスト主婦も実践してます!
皆さんは毎日の食事の献立はどのようにして決めていますか?家族の食事作りをするようになってからは、私もあーでもないこーでもないと悩んだ時期がありました。しかし、これから紹介する2つのことを実践したら献立決めに悩まなくなったので、ご紹介しますね!
常備菜にオススメ!かんたんお手軽メニュー3品
疲れているけど、毎日お惣菜に頼るのではなく、家族に手作りのものを食べさせたい。そんなお悩みありませんか? 常備菜があることで、日々、助けられています。 常備菜づくりの継続の秘訣はやはり無理しないこと。 疲れていてもこれなら作っておこうかと思えちゃう常備菜をご紹介します

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました