ミニマリスト

もう買い物に失敗しない!ミニマリスト主婦が実践する4つの方法

今の世の中、買い物しなきゃ生活できません。

マキシマリストもミニマリストも買い物をします。

 

私はものをたくさん所有するマキシマリストでした。

そして、たくさん捨ててミニマリストになりました。

必要最小限で暮らしていても、日々買い物をします。

 

しかし、以前と比べ買い物の仕方は変わり、失敗が減りました。

本日は私が実践している「失敗しない、疲れない」買い物方法をお届けします。

 

もう買い物に失敗したくない!

無駄なものは増やしたくない!

という方は是非ご覧ください。

目的なくお店に行かない

 

何もすることがない休日。

大型のショッピングモールへ行けば、生活をより良くしてくれるいいものがある

と思い、ぶらぶら歩き回っていた時期がありました。

しかし、その場でときめいて買ったものでも家に帰れば使わずじまい・・・

ということを何度か経験しました。

お店の目的は買わせること。

目的が無いのならお店に行かないのが一番です。

 

 

お店を決めてしまう

 

例えばサンダル1つを買うにしても、サンダルを売っているお店はそこらじゅうにあります。

お店を次々と訪ね歩くのは疲れます。

年齢と失敗を重ねた経験があるからかもしれませんが、

自分や我が家に合うものの傾向がなんとなく分かってきました。

できれば買う商品も決めたうえで、お店に向かう。

お店に行けば、たくさんの商品が陳列していて目移りしてしまいますが、

買うものを決めていたら無駄なものは買いにくくなります

 

もしかすると、隣に置いてある商品の方がいいのかもしれません。

しかし、例えば「サンダルが欲しい」と日常的に電波を張っていたら

自分にとって良いサンダルの情報が自然と入ってくるものです。

自分が収集した事前情報と店員さんの話を聞いた上で判断します。

 

 

セールやアウトレットに行かない

 

セール会場やアウトレットに行くと、そこらじゅうから

「買って!」

「買わないと損!」

という周波が出ていますよね。

そんな周波が出ていると、必要でないものも必要と思えてしまいます

 

実店舗だけでなく、オンラインショップでも行きません。

楽天のセール会場や無印良品週間も必要がなければ行きません。

その時に必要とする商品がセール価格となっていたらラッキーというぐらいです。

 

また、セールやアウトレットはその場にあるものの中から選んで買うことがほとんどです。

本当はあれが欲しかったけど、無いならこれでいいかと妥協して買っても、

後々後悔してしまうことがほとんどです。

 

 

遠い未来のものは買わない

 

特に子どもの服に関して言えることですが、

今はまだ大きいけど、来年はちょうどいいだろうと思い購入する。

着れたらラッキーですが、着ないこともあります。

年齢を重ねるにつれ、子どもにも好みが出てきますし、

想定外の理由で着ないこともあります。

その時に必要なものだけ購入することが間違いないです。

 

 

まとめ

 

買い物には出費が伴います。

お届けしました4つの方法は私自身が失敗を重ね、

もうお金を無駄にしたくないという思いから生まれた教訓です。

 

4つのことを意識すると、自然と買い物の失敗が減るようになりました。

節約中の方、ものを減らそうと努めている方も是非実践してみてくださいね!

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログランキングに参加していますので、よろしければ応援をお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ABOUT ME
yuko
34歳。2児(9歳、5歳)の母。 身軽に生きていくために働き方を変え、この春から在宅ワークを始めました。