食べる

【管理栄養士が「パン」より「ごはん」をすすめる4つのポイント】が分かりやすい!

おはようございます。

yukoです。

 

約6年前に読んだ
「粗食のすすめ」で
食生活の価値観が
ガラッと変わりました。

パン好きの私は
粗食のすすめに出会うまで
パンを底無しに食べていました。

そんな私も
現在は月に3〜4回程しか
パンを食べていません。

「粗食のすすめ」ほど
詳細ではありませんが、
パンよりごはんをすすめる理由について
分かりやすく書かれている記事を
見つけました。

管理栄養士が「パン」より「ごはん」をすすめる4つのポイント

 

TABI LABOの
管理栄養士が
「パン」より「ごはん」
をすすめる4つのポイント
という記事。

シンプルで分かりやすいです。

粗食な生活を実践中の
我が家と照らし合わせながら
ご紹介していきます。

 

脂質:ごはん<パン

・ごはん1杯
・食パン1枚(6枚切)

カロリーを比べると、
ごはんの方が高いようです。

ただし、
脂質は食パンの方が数倍高い。

食パンを食べていても
脂質を摂っている感覚は
全くありません。

食の欧米化で
ただでさえ
脂質の多い食事を取りがちなのに、
知らず知らずのうちに
脂質を取っているというのは
避けたいことです。

 

ごはんは無添加

第一子を妊娠した頃、
高価な無添加の食品や
オーガニック野菜を
買っていました。

そして見栄えのする
洋食を作って食べる。

それはそれで楽しかったけど、
完全に背伸びをした食生活でした。

お財布も気持ちも
無理は続きません。

 

ごはんを炊いて食べるだけなら
無添加。

当たり前のことなのに、
頭から抜けていた私です。

 

おかずのカロリー&脂質

粗食を心がけるようになってから
一番変化を感じているのが
「おかず」です。

料理を作る際に
油をあまり使用しなくなりました。

粗食なおかずだと
おなかいっぱい食べても
胃もたれすることがありません。

身体に良いのはもちろんのこと、
洗い物がすごーく楽です。

 

噛む回数

正直なところ、
噛むことについては
あまり意識していません。

ただ、
パンよりごはんの方が
腹持ち良いのは確かです。

 

 

まとめ

 

粗食を心がけ
ごはん食メインの食生活を
送っている私ですが、
パン好きなことに
変わりはありません。

ただ、日常的に口に入れるものは
シンプルにしたい

暮らしも身体も
シンプルが一番です。

あわせて読みたい
食事も身軽に炊きたてご飯を食べる度に、「日本に生まれて良かったー」と思います。 新婚の頃、ル・クルーゼでお米を炊いてみましたが、うまく炊けず・...
あわせて読みたい
気楽な食事作り食事作りも献立決めも、苦に感じていません。 我が家の調味料。  (写真左から)みりん、料理酒、濃口醤油、酢。 ...
あわせて読みたい
もう献立決めに迷わない!ミニマリスト主婦が実践するたった2つの方法皆さんは毎日の食事の献立はどのようにして決めていますか? 私は高校3年生の頃から食事作りが楽しくなり、たくさんのレシピ本を...

 

 

私が日々心がけているシンプルな暮らしは
こちらも参考になります。
(にほんブログ村テーマ)

持たない暮らし

シンプル・ミニマルライフ

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活&シンプルライフ

参考にしているファッション記事は
こちらです。(にほんブログ村テーマ)

大人ナチュラルファッションが好き

シンプル・ミニマルライフのファッション

少数精鋭で着回すコーディネート

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
ABOUT ME
yuko
34歳。2児(9歳、5歳)の母。 身軽に生きていくために働き方を変え、この春から在宅ワークを始めました。