ミニマリスト

カバンも少数精鋭

毎日同じ格好をしています。

今日は私の所有するカバンのご紹介。

リュック

 

オンオフ限らず、無印のリュックを使っています。

どんなシーンにも調和し、飽きません。

f:id:y00k0:20180204025601j:plain

ビジネスフォーラムもパンツスタイルのため、通勤時も違和感なく使用しています。

 

カバンの中身はこちら。

あわせて読みたい
身軽に動きたいワーママのカバンの中身を紹介しますとにかく軽さ重視のワーママのカバンの中身を紹介します。 (左上から時計回りに)タオルハンカチ、手帳、ペン、財布、ポーチ、ス...

 

靴の数も少なめです。

あわせて読みたい
身軽になりたいワーママの靴選び靴は全部で6足所有しています。 職場の服装は自由です。 しかし私の業務は、イベント準備で重たい荷物を運ぶ時も...

 

 

レザーのポシェット

 

 

プライベートで貴重品のみ持ち歩く時に使用します。

入学式や七五三でも使用しました。

貴重品はコートのポケットだけで収まりきるので、寒い季節になると出番は少ないです。

 

 

エコバッグ

 

こちらもオンオフ限らずサブバックとして、マリメッコの大きめエコバッグを使用しています。

柄はこちらのKUUSIKOSSA(クーシコッサ)

 

 

喪服用

 

喪服を購入した際に併せて買いました。

いたってシンプルなもの。

 

 

まとめ

 

私が所有しているカバンは以上の4つです。

今の私にとっては必要十分と言えます。

パーティードレスやパーティーバッグは管理が面倒なので、所有していません。

毎回レンタルを利用しています。

家族で海外旅行に行った時は、親類にスーツケースを借りました。

 

カバンは、用途やTPOを考えると数を絞りにくいと思います。

私はレンタルという便利なサービスや親類から借りることで少数にすることが出来ています。

 

持たない暮らしは誰かに支えられて成り立っている

 

たくさんの人と支え合うことで、一個人が身軽になれるのだと改めて感じています。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログランキングに参加していますので、よろしければ応援をお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ABOUT ME
yuko
34歳。2児(9歳、5歳)の母。 身軽に生きていくために働き方を変え、この春から在宅ワークを始めました。