早起き

毎朝3時に起きます

(写真は竹富島での一コマ。朝焼け〜朝日が昇るのをぼーっと眺めた素敵な思い出です。)

毎朝3時に起きます。

週末の朝は2時前から起きています。

 

どうしたら生活がうまく回っていくか、試行錯誤の上たどりついたのが超早起き生活です。

 

夜、子どもが寝てから家事をする時期もありました。

しかし、食洗機が稼働するのは深夜電力の時間。洗濯物が乾くのは朝。

部屋の掃除も埃が舞っていない朝にした方が効率的。

毎朝お弁当も作ります。

我が家の家事は朝に集中しています。

 

そこで家族より少し早く起きて家事をしていました。

早く起きたら、夜は早くに眠くなります。

夫の帰りは待たず、子どもと一緒に寝るようになりました。

 

一日の大半を母として、妻として、社会人として過ごしています。

誰かがいての自分ではなく、一個人としてぼーっとしたり好きなことをする時間も必要です。

 

家事をするために早起きしはじめた頃は4時半に起きていました。

4時半より早く目が覚めた時は、自分の好きなことをして過ごしていました。

自分一人の時間が嬉しくて楽しくて、どんどん早くに目が覚めるようになりました。

 

ここ近年、子どもは熟睡、夜型の夫も寝静まった2〜3時に目が覚めます。

おやつを食べたり、本を読んだり、パソコンをつついたり。

朝は太ることを気にせずに食べられるのが嬉しいですよね。

転職に向けて勉強しているのも朝時間です。

 

この時間が夜だと、制限なしにダラダラと過ごす→翌朝起きれずバタバタする・・・

(実は学生〜新婚の頃までこんな感じでした。)

 

時間に制限のある朝だと、イヤでも家事に取りかかれています。

他人に厳しく自分に甘い私には、この方法が合っているようです。

 

そして7時過ぎに家を出発します。

子どもを保育園に送り届けてからの出勤でも30分前には職場に到着します。

毎朝早く出勤している人に対して、「時間にルーズ」という印象はありません。

「時間を守ること」は、社会人としての心得で一番大切なことだと思っています。

 

朝を制するものは一日を制す。

 

より充実した毎日になるよう、今後も早起き生活を続けていきます。

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加していますので、よろしければ応援をお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ABOUT ME
yuko
34歳。2児(9歳、5歳)の母。 身軽に生きていくために働き方を変え、この春から在宅ワークを始めました。