ママになっても挑戦することで成長を妨げる言葉から卒業!!!

【お客様の声】

でも だって 無理  できない

タイムクリエイトlabを受講する前のわたしが

発する言葉はいつもネガティブ

 

昔から意思が弱く

3日坊主になりがち、、

 

年齢を重ねるにつれて

新しい環境や新しいことを始めるのが

どんどん怖くなっていました

 

母親になれば何か変わる?

親として子どものお手本でいたい!

そう思って綺麗な言葉遣いには気をつけていた

つもりでした、、

 

しかし、言葉が丁寧になっただけで

根本にあるネガティブな部分は変わらないまま

 

余裕の無さからネガティブが加速、、!

出産を機に

新しいことに挑戦しない理由を

さらに家族や環境のせいにするように、、

 

だって、子どもはまだ6ヶ月で手がかかるから

 

でも、自分は専業主婦だから

家族を優先しなければならないし

 

何でも自分の思い通りにするのは無理

上手くいかなくても仕方がない

 

と、諦める口実を作るようになっていました。

 

自由になる時間が少ないからこそ

目に見えた成果がでなかったら、、

そう思うと怖かったのです。

 

自分でも気づくことが出来なかった“本当の気持ち”

個別相談会を受けてみてハッとしたことは

 

口ではいつも”仕方がない”と言いながらも

本心はそうではなかったということでした

 

子どもに手がかかる時期でも

専業主婦でも

家族の快適な暮らしは守りながら

自分の思い描く暮らしをしたい

 

全く諦められていなかったのです

 

“ママが主導となって行動する”

 

自分を軸とすることで

言葉や行動により責任を持ち

“自分で決めたこと”だから

家族や環境のせいにすることは出来なくなりました。

 

“大切な子どもの成長を妨げるような言葉を

母親が一番側で聞かせ続けてはいけない!”

 

タイムクリエイトlabの受講を決め

久しぶりに挑戦の一歩を踏み出しました!

 

ママの言葉にはおうちを明るくするパワーがある!

3カ月受講して一番変わったこと

それは発する言葉が変わったことでした。

 

自分のポジティブな感情を口に出すこと

ママはこうしたい!を積極的に家族に共有すること

その姿を家族に見せ続けること

 

そのうちに

いつのまにか家族まで

感謝や喜びを口にしてくれるようになり

 

わたしの小さな行動から

お家が家族にとって明るく温かい場所になる!

そんな成功体験をすることができました

 

タイムクリエイトlab
 アンバサダー みき

タイトルとURLをコピーしました