食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

服がクローゼットで眠っていませんか?・服を定番化する方法・【買わない】

ミニマリスト

服がクローゼットで眠っていませんか?

私は10年前に
金子由紀子さん著書
「持たない暮らし お部屋も心もすっきりする」
を読んでから、
持たない暮らしを心がけるようになりました。

金子由紀子さん著書
「持たない暮らし お部屋も心もすっきりする」
にある7つの習慣

・貰わない
・買わない
・ストックしない
・捨てる
・代用する
・借りる
・なしで済ます

今回は買わない習慣についてです。
たくさん失敗してたどりついた
無駄な服を買わない
ことについて
ご紹介したいと思います。

無駄な服を買わない

服を全く買わないという人は
あまりいないと思います。

お子さんの服を手作りしている方も
いらっしゃるようですが、
裁縫がとても苦手な私にとっては縁のない話。

TPOもあるし
流行もあるし
人目もあるし
たくさんの服が必要だわ〜
なんて思うこともありました。

しかし、
何でもかんでも買っていては
本当に欲しいもの
手に入れるためのお金が残りません。

本当に欲しいものを手に入れるために
服も無駄なものを買わないということが大切です。

衝動買いで無駄なものを購入していた頃もありました

私は地方在住です。
子どもが生まれる前は
都会で服を買っていました。

頻繁には行けないので
ワンシーズンに1回ぐらいでしょうか。

事前に雑誌やネットで情報収集をしていても、
やはり店頭には他にも魅力的な商品が置いてあります。

滅多に来れないし、買っちゃえ〜!
と衝動買いをしたことが何度もあります。

自宅に戻ってから、
「この服おしゃれだけど、
どこに着て行くんだ?」
「合わせる服がない。」
と後悔することが多々ありました。

こういう服は
タンスの肥やし=無駄なもの
となってしまします。

服の制服化は“買わない”に繋がる

今、流行っている服は
来年にはダサいと言われます。
キリがないなと思い
流行を追いかけるのをやめました。

ここ近年は
新たに服を購入するといっても、
買い換えしかしていません。

何度も断捨離をした中で生き残った服が
くたびれる頃に買い換えをしています。

1out→1in
服の数は増やしません。

冒険をするといっても、
色を変えるぐらいで
デザインは全く同じ。

タンスの肥やしとなる服もなく、
毎日フル回転です。

服の制服化をすると、
他の服に全く見向きもしなくなりました。
興味が無くなると言うのでしょうか。
買い替え以外では買わなくなりましたよ!

まとめ

お恥ずかしいことに、
衣服費が生活費を圧迫していた時期もありました。
しかし
服の購入を買い替えだけに絞ると、
衣服費が格段に減りました。

今も服の定番化を継続中です。
服が無駄になることはないですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました