ミニマリスト

【さらなる軽量化】カバンの中身を紹介します

おはようございます。

yukoです。

 

梅雨の晴れ間のとってもいい天気だったこの週末。

昨日のお昼過ぎに玄関をふと見たら、ライオンがこんなことに・・・。

 

さて、本日は私のカバンの中身をご紹介したいと思います。

今年の1月にも一度ご紹介しましたが、働き方を変えたこともあり、さらに軽量化しています。

あわせて読みたい
身軽に動きたいワーママのカバンの中身を紹介しますとにかく軽さ重視のワーママのカバンの中身を紹介します。 (左上から時計回りに)タオルハンカチ、手帳、ペン、財布、ポーチ、ス...

軽ければ軽いほど、移動も楽チンですね。

現在のカバンの中身

 

早速ご紹介。

こちらです。

(左上から時計回りに)

・ハンカチ

・iPhone

・家の鍵

・財布

・リップクリーム

以上です。

 

 

1月にご紹介したものと比べると、

・手帳

・ペン

・ポーチ

がなくなり、

スマホケースも手帳型からカバー型に変えました。

 

 

ポーチがいらない理由

 

以前、ポーチの中には定期券と鍵とリップクリームを入れていました。

転職し在宅ワークとなったため、通勤はなし。

よって定期券がなくなりました。

 

またマイボトルやお弁当を入れる必要もあったので、カバンは無印のリュックを毎日使用していました。

今はその必要もないので、ポシェットがメインです。

(もちろん、図書館に行くなど荷物がある時は今でもリュック様様ですよ。)

 

リュックだと容量が大きいので、細かいものはポーチなどに入れたほうがサッと取り出すことができます。

しかし今はポシェットなので、容量も大きくありません。

ポーチを入れると逆にカバンがかさ張ります。

リップクリームはそのまま入れ、家の鍵は財布の小銭入れが定位置となりました。

 

 

スケジュール管理

 

以前は手帳でスケジュール管理をしていました。

仕事中にスマホをつつくことがあまりよろしくない環境だったため、仕事のスケジュールも全て手帳に書き込んでいました。

 

仕事のスケジュールはもちろんですが、夫とスケジュールを共有することにも重きを置いています。

 

今までのスケジュール共有といえば、

夫:「○日の予定ってなんかあったっけ?」

私:「△△があるって言ってたじゃん!」

というやりとりが繰り返されていました。

 

効率の悪すぎるやりとりをなんとかしようと、スケジュールを共有できるアプリを導入してみることにしました。

現在は“TimeTree(タイムツリー)”を使用しています。

とても評判が良いですね。

 

現在は仕事もプライベートもタイムツリーでスケジュール管理しています。

スマホが手元にない時も、web版でサクッと確認できるのがありがたいですね。

 

夫の場合は、平日の夜や休日の予定をタイムツリーに入れてくれています。

休日もいろいろと予定を入れてくる夫なので、こちらも把握できやすくて助かっています。

 

 

スマホでスケジュール管理ができるようになったので、手帳とペンがいらなくなりました。

ちょっとしたメモも、スマホのメモ機能を使っています。

 

 

正直なところ、子どもの前ではあまりスマホをつつきたくないというのが本音です。

子どもの目にはどう写ってるのかなと考えてしまいます。

移動中もスマホを使って仕事のやりとりをすることがあるので、スマホをつつく時間が随分と増えました。

子どもには「仕事の連絡するから、ちょっとスマホつつくねー。」と断りを入れるようにしています。

 

 

まとめ

 

さらなる軽量化に成功しました!

ポケットが付いている上着を羽織る時はポシェットも使わず、全部ポケットに入れています。

 

これ以上の軽量化は・・・考えていません。

身軽って本当に快適ですよ!

 

 

ミニマムな暮らしはこちらも参考になります。

にほんブログ村テーマ
持たない暮らし

にほんブログ村テーマ
シンプル・ミニマルライフ

にほんブログ村テーマ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

ABOUT ME
yuko
34歳。2児(9歳、5歳)の母。 身軽に生きていくために働き方を変え、この春から在宅ワークを始めました。