タイムクリエイトlabの無料メルマガ登録はこちら≫

時間割通りに動ける自分になりたい人へ 理想と現実のギャップを埋めるためにするたった2つのこと

【ママの時間割の作り方】

理想の時間割を作ったのに、
決めたとおりに動けない。

理想の時間割と実際の動きが違いすぎる。

決めた時間より時間がかかってしまって、
後の予定ができないとか、
寝る時間を削ってやることになる。


そんなお悩みありませんか?


理想の時間割通りに動くなんて無理!
やっぱり自分にはできないんだ

と思っている人でも、


2つのポイントから時間割を作ることで、
1歩ずつできないをできたに変えて
決めた時間割に近づくことができますよ。

ポイントから逆算しよう

出典:unsplash.com

自分の理想の時間割を描くとき、

ご飯は20分で作れたらいいな、
子どもを20時に寝かせたらいいな、

朝子どもを急かすことなく
余裕を持って出発したいな、


とたくさんの
「こうしたい」が出てきますよね。


だけど、一度に全部をやろうとすると
タスクオーバーになって、

結局何もできなかったということに
陥ってしまいます、、、

以前の私もそうでした、、、


まずは、
ここだけは譲れないポイント(=ゴール)
を決めましょう!

出典:unsplash.com


例えば
21時に寝かしつけをするというゴールを
決めたとしたら、

21時に寝かしつけするためには?

20時半にはお布団

20時にはドライヤー、歯磨き

19時半にはお風呂に入る

19時には片付け始める

18時半には夕飯を食べ始める
(スムーズにいただきますをするためには?)

18時には夕飯を作り始める
(20分で準備するためには?)


こんなふうに、
ゴールを決めると、
何時までに何をするかが決まってきます。


そして、
その時間までにすると決めたら、
どうしたらその時間までにできるか
を考えますよね。


1つのゴールを決めると
逆算して時間割も決まってきます。

最初の1歩を小さくしよう

出典:unsplash.com

ゴールから逆算して決めた時間割。


さあ、やるぞと思っているのに
なんか動けない。


そんなときありませんか?


そんなときは、
最初の1歩を小さくしましょう♪


例えば、マラソンを走る時、
いきなり42.195キロ走らないですよね。

いきなりフルマラソンを走ろうと思っても
無理と思って始められない。

まずは、3キロ、次は5キロ、
その次に10キロと
徐々に距離を伸ばしていきますよね。


それと同じで、
1歩ずつ進めることをおすすめします^^

出典:unsplash.com


例えば、
21時に寝かしつけしたいと思ったとき、

まずはいつも1時間近くかかる
夕食準備を20分で
できるようになろう!


20分で夕食準備をするためには、
どうしたらいいだろう?

事前に食材を切っておく、
事前に野菜を塩茹でしておく、

レシピなしで作れるもので
献立を決めておく、、、


夕食準備1つとっても
そのために準備できることが
たくさんありますね


こんなふうに1つやると決めたら
また逆算して
小さなポイントに分けることができます。


夕食が20分でできるようになったら、
次は18時半にスムーズに
ご飯を食べ始めるには、、、
と一つずつ理想に近づけていけます。


21時に寝かしつけという大きな目標を叶えるために、


逆算して、
段階を小さくすることで、

今日できたことにまるをつけて、
次のステップに進もうとやる気が出てきます。

まとめ

出典:unsplash.com

時間割はその日の自分や子どもや
家族の状況によっても変化しますよね。


だから、今日のポイントを
1つ決めて逆算することで
1つずつ理想に近づけることができます。


最初は小さな1歩でも
小さな1歩を毎日続けていくことで
どんどん変わっていく


そう考えるとワクワクしませんか?


そんなワクワクを日々感じられるように
ぜひやってみてくださいね。


タイムクリエイトlab  おおくぼ 安樹


migaruni.net/kokogapointo/

コメント

タイトルとURLをコピーしました