🌈 すっきり早起き生活へチェンジ!母子ともに負担の少ない哺乳瓶卒業

生徒さんの記録
早起きしたいのに。子どもが1歳を過ぎても夜中にミルクで何度も起こされ、朝どうしても起きられない。そんなお悩みはありませんか?子どもの哺乳瓶卒業を達成した仲間の記録をきっかけにチャレンジを決意し、朝スッキリ早起きできる生活にチェンジした記録をお伝えします。

 

1日1時間家事でチャレンジすることの楽しさを知り、新たなチャレンジへ!

タイムクリエイトlabを受講して
半年以上がたったけれど

 

早起きが苦手

 

何度、早起きしようと
決心してもダメでした

 

だけれど

今年の3月に
1日1時間家事チャレンジをしたことで

 

チャレンジすることの楽しさ
生活が豊かになっていくのを感じ

 

もっと学びたい!変わりたい!
と思うようになりました

 

そして

ついにタイムクリエイトlabで
アンバサダーとして活動することを
決意しました

 

どんな学びが待っているんだろう
と、ワクワク!

 

タイムクリエイトlabの
早朝トレーニングや
早朝の講座に参加したいと思いました

 

 

根性論で哺乳瓶卒業をするも体調不良で振り出しにもどる

その頃の
私の生活は、というと

子どもの夜泣きで
何度も夜中に起きる

ミルクを作りにキッチンへ降りて
そのままソファーで寝落ち…

 

朝、眠すぎる

二度寝してしまい
起きても体が思うように動かない

 

この生活を続けながら

早朝5時半から行われる講座に
参加出来るんだろうか。

 

…そこで

 

哺乳瓶を卒業できれば
きっと息子はよく寝てくれるようになる!

と、考えました

 

夜中にどれだけ泣いても
リビングに降りて
寝たふりをして耐えてみよう!

 

と、実践するも

 

30分以上泣いている
お願い寝て…
母子ともに辛い日々

 

だけれど
なんとか耐えて、3日目

 

あまり夜中に
起きないようになりました

 

哺乳瓶卒業か…!
と思った、その矢先

 

息子が風邪で
下痢を繰り返すようになりました

 

そのせいで
ごはんもあまり食べない

 

(お腹が空いて泣いているのにかわいそう)

 

と、哺乳瓶でミルクを
与えてしまいました

 

すると
風邪が治っても

また夜中に
何度も起きる生活が復活…

 

またあの修行のような
哺乳瓶を与えずに耐える日々が続くの?

 

もう根性論では続けられない
と、心が折れかけていました

 

 

仲間から勇気と知恵をもらう!

タイムクリエイトlabで学ぶ
仲間達のインスタ発信を見ていると

 

その中に
数日で哺乳瓶卒業できたという方が!

 

コメントをしたら

成功の秘訣は
プランBをたくさん準備したこと!
と、教えてくれました

 

「プランB」というのは

考えたプランが
うまくいかなかったときにはこうしよう!
とあらかじめ決めたプランのこと

 

夜中に子どもが
哺乳瓶を欲しがっても

 

哺乳瓶は使わずに

マグマグでミルクを飲ませたり
パンやゼリーなどを準備して
対応していたそうです

 

根性論ではない、この方法で
『哺乳瓶を卒業して
5日で朝まで眠るようになった!』

 

これなら
できるかもしれない!

 

仲間の記録から
勇気をもらうことができました

 

 

プランBで母子ともに負担少なく哺乳瓶卒業!そして、朝スッキリ目覚めが叶った!

まず、哺乳瓶を日中も夜中も
使わないと決めました

 

そして

プランBとして
他に与えられるものを用意しました

 

  • マグマグのミルクまたは牛乳
  • パン
  • チーズ
  • お茶
  • バナナ

 

最初は、やっぱり
哺乳瓶を欲しがったけれど

 

哺乳瓶は使わないと決めて

プランBとして用意した
パンやマグマグでミルクを与えました

 

すると

 

日中にご飯を食べる量が増えて

 

意外とあっさり
哺乳瓶をあきらめてくれました

 

 

そして夜

いつものように
哺乳瓶を要求する息子に

「今日からはマグマグで飲もうね。」

 

と、マグマグを与えると

 

跳ね除ける
泣きわめく

 

そこで、プランB!

 

パン
チーズ
バナナ

全部拒否!笑

 

だけれど

 

15分程、泣いた後
マグマグに口をつけ
ミルクと分かると飲み干し、満足

布団にいくと
そのまま眠りました

 

こんな日々を繰り返していくと
3日目には朝まで寝てくれました!

 

朝の5時、私の目覚めはバッチリ!

体も調子良い!
朝から動ける!

 

4日目には30分程
泣いたけれど

同じようにプランBで対応!

 

この日は
パンを少し食べると満足して寝ました

 

だんだん
夜中に起きる回数も減り
一回起きるか起きないかになり…

 

ついに
哺乳瓶を卒業しました!

 

 

私も夜まとめて
眠れるようになったことで

朝5時起きが
スタンダードになりました!

 

 

私も一歩踏み出す勇気をそして良質な睡眠を手渡したい!

哺乳瓶を卒業するにあたって

ただ哺乳瓶を与えない
という根性論は

 

子どももママも
かなり負担が大きい

と、身をもって感じました

 

 

仲間の記録を真似て

哺乳瓶に変わる
プランBを用意したことで

母子ともに負担が少なく
哺乳瓶を卒業し

別の選択肢を持っておくことで
心に余裕が生まれたことに気付きました

 

 

夜中に何度も子どもが起きることは
ママへの負担がかなり大きい

 

夜ぐっすり眠れるようになると
びっくりするほど体の調子が違う!

 

機嫌も良くなり
子ども達に優しくできる!
というメリットもありました

 

 

今回、私は
仲間の哺乳瓶卒業の配信を
きっかけに

勇気をもらい
方法を学び

子どもの哺乳瓶卒業を
達成することができました

 

 

私もこの実践を記事にして

哺乳瓶を卒業する勇気を

そして

質の良い睡眠をとれるきっかけを
届けられたらと思います

 

タイムクリエイトlab
アンバサダー なつみ

 

 

タイムクリエイトLabには

年間300人のママの
できない..からできた!に
変われたストーリーがあります

 

メールマガジンには
ママたちのヒントになる気づきがいっぱい!

まずは登録して
読んでみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました