イライラしないで夏休みを乗り切る!ママもやりたいことを叶えるたった1つの方法 今年の夏はどう過ごす?#4

コミュニケーション
小学生になると夏休みが1ヶ月近くあり、いつも以上にママは大忙し!子どもたちが家にいるとママはやりたいことが全然できなくてイライラ…夏休みが近づいてくるとため息が出てきてしまう…そんなことはありませんか?この記事は、夏休みの3ヶ月前から準備を始めた子育て中のママの記録を紹介します♪

夏休みはママの負担が増大!いつもより忙しい!

 

小学生や中学生の
子どもがいる家庭では

いつも以上に忙しくなる
夏休みシーズンが到来

 

 

全国の男女20~60代を対象に行った
『株式会社ランクアップ
「子どもの夏休みの宿題に関する調査」』
(PRTIMES)
によると

 

 

「夏休みの宿題の手伝いは
負担に感じますか?」という

 

質問に対して

 

「少し感じる」と回答した方は47.5%
「とても感じる」と回答した方は32.2%

 

となり、合わせると
約8割という結果になりました

 

 

特に小学生の
子どもを持つ家庭では

 

親が子どもの宿題の進行を
サポートすることが多いようです

 

 

保育園のときは

お盆シーズンで仕事が休みになると
一緒にお休みしていました

 

 

小学生になると

親の仕事の都合は関係なく
子どもたちはお休みになり

 

 

宿題や自由研究など
やることがたくさん!

 

 

我が家でも

 

夏休みの宿題を
いつ・どこでしようか

作戦を立てていました

 

 

 

夏休みはママがやりたいことは後回し…でイライラ

宿題のサポートやご飯づくりなど
夏休みになると

 

 

「今年もこの時期がやってきた〜!」
「宿題ちゃんと進んだかな?」
「自由研究はどうしよう?」
「今日のお昼ご飯は何にしよう?」

 

 

ワクワクというより
イライラしてしまう…

 

言いたくないのに
つい色々と口出しをしてしまう…

 

 

せっかくの夏休みを
子どもと笑顔で過ごせるようにしたい!

 

 

そのためには

ママもやりたいことが
できるようにしたい‼︎

 

 

だけれど

 

夏休みはいつも以上に
忙しくなってしまい

やりたいことが全然できない〜!

 

 

ママのやりたいことはいつも後回し…

 

 

子どもたちが家にいると
やりたいことができない…

 

 

そう思ってしまい

 

夏休みが近づくと
ため息が出てしまうのでした…

 

 

\段取りのプロが教える/
間違いだらけの時短術
電子書籍を
無料でダウンロードできます!
↓↓↓

 

夏休み、ママもやりたいことをやる!楽しいことに巻き込んでいこう!

タイムクリエイトLabの
全体講義で

 

インストラクターの
津田まどかさんが

「いつかに期待するには、人生は短すぎる」
と話していました

 

ママが
「いつかやりたい!」

と思っていることを

 

できるかどうかではなく
「まず、やる!」と先に決める!

 

 

「やりたい!」で振り回すのではなく
楽しいことに巻き込む

 

 

ママもやりたいことをやっていいんだ!

 

もっと、家族に
やりたいことを伝えてもいいんだ!

 

 

まどかさんは
【いつかやりたい】と思っていたことを

ついに今年の夏に
実行する計画を立てていました

 

 

ママが夏休みに
やりたいことをやっていくと
子どもたちにとって
楽しい夏休みにならない…

 

そう思っていたけれど

 

「ママのやりたい!」の姿は
子どもに面白い人生を自慢できるんだ!

 

 

私の「やりたい!」に
楽しく家族を巻き込んでいけばいいんだ!

 

 

夏休みでも
ママのやりたいことをやる

 

子どもがいるからできない から
子どもがいるからできたに変えたい!

 

 

そんな夏休みにするために

 

今から少しずつ計画を
立て始めることにしました

 

 

夏休みは親子で「チャレンジタイム」!先にやりたいことを決める!

私がいつか行ってみたいと思っている
場所の1つが【イギリス】

 

 

日本で出会って

エアメールを続けているものの
なかなか会うことができない友人

 

娘同士もエアメールを書き始め
小学3年生では外国語活動もスタート

 

 

このタイミングで
ぜひ、イギリスに行ってみたい!

 

 

その前に
英語をもっと話せるようになりたい!

 

送迎の関係もあって
英会話教室に通うのは
難しい…

 

それならば
オンラインでやればいいんだ!

 

 

夏休みの1日の中に

【オンライン英会話】を
取り入れる時間を作ってみよう

 

 

そう考えて
理想の夏休みの1日の中に

【チャレンジタイム】を作ってみました

 

 

 

朝学習で宿題などをやって
夕方に【チャレンジタイム】として

一緒にオンライン英会話に
チャレンジする夏休みに!

 

 

今月から早速
いろいろなオンライン英会話の
無料体験を始めました!

 

 

 

私がやっていると

「誰とお話ししているの〜?」
子どもたちも一緒に画面に参加

 

 

英語はよく話せないものの
イラストやジェスチャーで
一生懸命やりとりしようとしています

 

 

今日あったことをイラストに書いて

 

「今日もお話しする〜?」
と楽しみにしていました

 

 

私が始めた英会話でしたが
子どもたちも楽しそう!

 

 

夏休みまでにいろいろ体験をしてみて
それぞれに合うものを
見つけていこうと考えています

 

 

\綺麗な部屋も温かい食事も諦めない!
起業家のためのダンドリ術
電子書籍を
無料でダウンロードできます!
↓↓↓

 

 

親子で夢を叶える夏休みのポイントはママの「やりたい!」

夏休みは

 

子どもたちの宿題サポートや
ご飯づくりなど

ママたちは忙しくなるばかり…

 

 

けれども

ママのやりたい!
という姿は

 

子どもたちの好奇心を広げ
予想外の体験につながる

 

 

 

ママのやりたい!
という姿は

子どもに自慢できる人生になる

 

 

いつか…と考えているのなら
いつやるのか決めて

「やる!」と口に出そう!

 

 

どうやってやるのか
計画を立てて

すぐに決めて動き出してみよう!

 

 

この夏休み

オンライン英会話で

子どもたちの好奇心が
どんな風に広がるのか

とても楽しみです^^

 

 

一緒に過ごせる夏休みも
カウントダウン!

 

 

最高の夏休みを迎えるために
計画的に準備を始めていきませんか?

 

 

タイムクリエイトlab
アンバサダー みつ

 

 

 

子どもに面白い人生を
自慢できるママになれる

 

本当にやりたいことをやるために
暮らしを整えていきませんか?

 

 

1日1時間家事と4時間仕事で
働くママのライフスタイルがわかる

 

シゴトもやりがいも
温かい食事も
大切な家族の時間も手放さない

 

 

タイムクリエイトlabの
メールマガジンには

 

単なる時短術じゃない

 

【丁寧な暮らし】が叶う秘密がたくさん!

 

 

ぜひ無料登録して
そのヒントを受け取ってくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました