子どもと過ごす時間を充実させる秘訣 〜心を豊かにするわくわくタイム〜

コミュニケーション

仕事をしていて子どもとの時間が少ないんじゃないか。そんなお悩みありませんか?仕事を諦めずにがんばる背中を見せながら、子どもとの時間を充実させて「やりたい!」や「できた!」が溢れる、豊かな心を育む時間を過ごしませんか?

子どもと過ごす時間が足りてないかも⁈

仕事をしているから
平日の子どもとの時間は限られている

睡眠は大切だから
たくさん寝かせてあげたい

 

そうなると

朝は食事中心
夕方は食事とお風呂中心
過ごし方になってしまう

 

子どもと過ごす時間が
足りていないんじゃないか

 

こんな時間の過ごし方でいいのかなと
もやもやを感じていました

 

\綺麗な部屋も温かい食事も諦めない!
起業家のためのダンドリ術
電子書籍を
無料でダウンロードできます!
↓↓↓

 

憧れの生活、増える言い訳

タイムクリエイトlab講師
津田まどかさんのInstagramの

ある日のストーリーズに

ワクワク心踊る内容が
UPされていました

 

赤ちゃんママでも
自分時間がもてる秘訣がわかる

まどかさんのInstagramはコチラ

 

 

それは

夕方時間に
子どもと折り紙タイムを楽しむ!

 

ストーリーズを見ながら
とてもワクワクしました

 

こんな時間が持てたらいいな

うらやましい!

 

だけど…

 

食事もお風呂も楽しんでいると
時間がかかる

憧れはするけど
手の届かない夢

 

食卓でもお風呂でも

楽しく子どもと過ごす時間に
変わりないから

いいかな

 

言い訳をして夢見るだけでした

 

動き出さなきゃ変わらない!

そんなとき

タイムクリエイトlabのなつみさんが
お手伝いに誘うための方法として

ママと一緒に折り紙♪

を実践されていました!

 

段取りの実践記録から学べる
なつみさんのInstagramはコチラ

 

挑戦する姿勢がかっこいい!

 

①やってみる
②うまくいったこと、いかなかったことを
 言葉にする
③対策を考える

 ↓

①やってみる

 ・

 ・

 ・

 

このルーティンを実践していて
考えて動く力に感動しました

 

タイムクリエイトlabで教わった
人生を豊かにしていく秘訣

 

誰よりも実践して
実践結果を伝える

考動するチカラ!

変わるにはこの方法しかない!

 

タイムクリエイトlabの仲間の
実践記録に
突き動かされました

 

\段取りのプロが教える/
間違いだらけの時短術
電子書籍を
無料でダウンロードできます!
↓↓↓

 

子どもと過ごす時間を充実させる秘訣〜わくわくタイム〜

「遊ぶ時間をつくろう!」

 

子どもに宣言して
スケジュールを一緒に作って

壁に貼りました!

 

すると

なんと1日目に一緒に遊べました!

 

子どもたちが
時間を見て動いてくれたんです‼︎

 

「あ、ママごちそうさまの時間だ!
 急がなくちゃ‼︎」

「3まで遊んでいいんだよね♪」

 

今までは急かさないと
食卓に40分は座っていた子どもたちが

 

何も言わずに
30分で食べ終わってくれました!

 

お風呂もママより先に向かい

「身体洗ってるね〜」

 

感動しました!

 

楽しいことが待っていれば
やる気が出る

 

大人でも子どもでも同じ
単純なことだったんです

 

子どもたちの笑顔が増えた、やる気も増えた!

わくわくタイムを導入することで
わくわくする会話が増えました

 

そして

やりたい!
の気持ちが芽生え

やれるんだ!
という自信もついてきたようです

 

まだ幼い子どもたち

やりたい!
の気づきや

やれるんだ!
の自信をつけてあげられるのは

 

大人からのきっかけが
大切なんだと
感じました

 

大したことじゃなくてもいい

日常の中のちょっとした一歩が
きっかけになる

 

実践してよかったと
心から思います

 

こうだったらいいな
を叶えるのに

 

リードするぞ!
という意気込みは必要ない

 

真似して学ぶ

真似して実践して
その結果を次に活かす

 

それでいい

ゼロからスタートする
必要なんてない

 

タイムクリエイトlabは

そんな安心感を持って
家事を変えていける講座です

 

今を変えたい

家族と笑顔で楽しんで過ごしたい

 

そんな想いが少しでもあるなら
ぜひ飛びこんでみてください!

 

 

タイムクリエイトlab
アンバサダー あさみ

 

 

 

 

メルマガでは

気づきがいっぱいの記事を
早朝に配信しています

ぜひ感想なども返信くださいね^ ^

タイトルとURLをコピーしました