🌈子どもが家事の戦力に!子どもと家事を楽しめる毎日になりました♪

【お客様の声】

本当に家族を家事に巻き込めるの!?

タイムクリエイトlabの
『家族を家事に巻き込みましょう』
という言葉にひかれ、タイムクリエイトlabを受講しました。

 

タイムクリエイトlabを受講する前は
『(家族や)子どもを家事に巻き込む』という概念すらなく、
家事は私がするものだと思っていました。

 

そして『家族を家事に巻き込みましょう』
という言葉を聞いて私が思っていたことは
『年長のお兄ちゃんを家事の戦力にしよう』ということでした。

 

我が家には3人子どもがいますが、
真ん中の3歳の娘にはハンディキャップがあります。

そのため『娘は戦力にならない』と私自身が決めつけていました。

 

 

娘も家事の戦力に!!

タイムクリエイトlabを受講してみてびっくり!!

なんと、全く家事をしてくれると期待していなかった娘が、
毎日洗濯乾燥機に洗濯物を入れてくれるようになったのです!!

 

私が娘に対してしたことは2つ。

 

・とにかく自分が楽しそうに家事をする姿を見せること

・声かけを工夫すること

 

娘に乾燥機に洗濯物を入れる姿を見せながら
「一緒にポーイポイ!ってやってみる?」
と、楽しそうだと思えるような声かけをしてきました。

 

それから毎日洗濯機を回していると
「ぽーいぽい(する)?」


と自分から聞いてきてくれるようになり、
今では娘が乾燥機に入れてくれている時間に、
私が乾燥機に入れない洗濯物をハンガーや洗濯ハンガーに干しています。

 

スタートボタンを押すことが面白いらしく、
夜の洗濯タイムが娘との楽しみにもなっています。

 

 

生活を変えるためには『常識』を変える!!

生活を変えていくためには、
自分の中にある当たり前の『常識』を変えていくことが必要です。

 

タイムクリエイトlabには
『常識』を変えるためのヒントがたくさん詰まっています。

 

『子どもを家事に巻き込む』
ということがまさに私の生活を変えてくれました。

 

タイムクリエイトlabのインストラクターの中には、
1歳の小さなお子さんを家事に巻き込んでいる方もいらっしゃいます。

 

『1歳児も家事の戦力に!』


私の中の常識がどんどんアップデートされています。

 

我が家も1歳の息子に少しずつ家事を仕込んでいき、
親子で家事を楽しんでいきたいです!

 

タイムクリエイトラボ
 アンバサダー わたなべあゆみ

タイトルとURLをコピーしました