夏はビールが飲みたい!冷蔵庫にスペースをつくるコツ 我が家の冷蔵庫が変わった#4

コミュニケーション

暑い夏は冷蔵庫にたくさんビールを入れておきたい!ビールの他にも冷たいおつまみがあれば最高!けれども、家族が買ってきたモノが冷蔵庫の中に散乱してしまい、きれいな冷蔵庫がキープできない…そんなことはありませんか?この記事は、「ママだけが分かっている」をやめて家族にとって分かりやすい環境づくりをした記録を紹介します♪

夏は1日の終わりにビール!どこでお酒を飲みますか?

株式会社しんげんによる
主婦のための生活情報サイト
SHUFUFU」が

男女200人に「お酒」に関する
アンケート調査を行ったところ


どんな種類のお酒を飲むかでは

「ビール」と答える人が
1番多かったです

 

家でも外でも手軽に飲めて
どんな料理にも合うという点が
人気のようです


また

どこでお酒を飲むかに関しては

1位は「家で飲む(一人)」64%
2位は「家で飲む(二人以上)」39.5%

お酒を買って家で晩酌する
という方が多い結果となっていました



月に平均何回お酒を飲むかでは

「週に2〜3回」が最多でした

 

夏や自宅の冷蔵庫に
ビールを冷やして

晩酌を楽しむ家庭も
多いのではないでしょうか?

 

我が家も

冷蔵庫の中にはいつも
ビールや日本酒が常備されています

 

お酒は

子どもたちの手が届かないように
冷蔵庫のドアポケット上に置くことを

相談していたのでした

 

 

\綺麗な部屋も温かい食事も諦めない!
起業家のためのダンドリ術
電子書籍を
無料でダウンロードできます!
↓↓↓

 

ビールやおつまみを冷蔵庫に!買ってきたものはどこに?

我が家の夫は
仕事帰りにちょっとスーパーに寄って

お酒のおつまみに
チーズやサラミ、漬物

 

ついでに

冷やして美味しい
チョコやゼリー
アイスなどの
デザートを

買ってきてくれます

 

けれども

気づくと

冷蔵庫のあちこちに
おつまみやお菓子が置いてある…

 

「あれ?このスペースは
 これから食材を入れるのに…!」

「こんなところに
 別のお酒が入っている…!」

 

せっかく冷蔵庫の中身を
きれいに片付けたのに

空いているスペースに
どんどん買ってきたものを
入れられてしまうのです!

 

まったく悪気のない夫に
イライラ…

 

1日の終わりの晩酌を
楽しみにしている夫に

「買ってこないで!」

と言うのも…

 

どうしたら

伝えた置き場所に
入れてくれるんだろう…?

 

冷蔵庫に個人スペースをつくる!ポイントはトレーだった!

タイムクリエイトLabの講座の中で
ようこさんが

家族が使いやすい冷蔵庫を
キープする工夫
として

『冷蔵庫に個人スペースをつくる』

ことを教えてくれました

 

【夫専用スペース】を作っておき

買ってきたものは
そのスペースに入れてもらうのだそう

 

そして

インストラクターの方からは

「個人スペースは仕切りやトレーを使って
 名前を書いておくといい」

というアドバイスをいただきました

 

「夫の専用スペースを
 冷蔵庫の中につくる⁉︎」

 

冷蔵庫の中に
個人のスペースをつくるなんて

考えてもみませんでした

 

冷蔵庫の中身を
把握しているのは

いつもママでした!

 

けれども

クローゼット収納のように
パパ専用スペースがあってもいいんだ!

 

さらに

仕切りやトレーで仕切ってしまえば

1つの空間として
そのまま任せることができる

 

まさに「家事を手渡す」ことが
できるのではないか…

 

家族が使いやすい冷蔵庫を目指して

早速、個人スペースを
作ってみることにしました

 

ビールを置くのはここだけ!冷蔵庫の中に小さなトレーを置いてみた!

前回
冷蔵庫の整理をしたときに

空白のスペースを
一段開けることに成功しました

 

 

そこで

その空白の場所にトレーを置き
個人スペースを設けてみる
ことにしました

 

トレーなしで

「ここに買ってきたものは置いてね」

頼んでみましたが

 

バラバラに置かれてしまって

他に入れたいものが
入らないことがありました

 

使ったのはA5サイズほどの
トレーです

 

大きすぎると

1段空白のスペースを作った意味が
なくなってしまうので

やや小さめのトレーを
準備しました

 

買ってきたビールやおつまみ
お菓子類はそこに入る分だけ

 

…食べ過ぎの防止にもなります!

 

2〜3日分をトレーに入れて

少しずつ晩酌のおつまみに
出すようにしました

 

トレーの中身の管理は任せることにして

 

トレーから多少溢れそうだったり
煩雑になっていたとしても

 

個人スペースなので

自由に管理してもらおうと
口出ししないようにしました

 

すると

トレーの中身をチェックして
買い物の量を調整したり

食べる分量を考えてくれる
ようになりました

 

私も個人スペースの部分に

夫が買ってきたものが
ちゃんと収まるようになったので

それ以外のスペースの管理だけで
済むようになりました〜!

 

\段取りのプロが教える/
間違いだらけの時短術
電子書籍を
無料でダウンロードできます!
↓↓↓

 

冷蔵庫が散らからないようになってきた!トレーは夏にも大活躍!

冷蔵庫に個人スペースが
できたことによって

夏に冷やしておきたい
ビールやつまみが

1箇所にまとまって
すぐに取り出せるようになりました

 

買ってきたのに

「あ!こんなところにお菓子がある!
 賞味期限が切れている!」

という悲しい発見を
することがありません

 

これからの季節は

個人トレーだけを取り出して
夜の晩酌ができそうです

 

また

ご飯づくりに使いたい食材と
混ざらなくなったことで

 

下ごしらえのとき

すぐに冷蔵庫から食材を
取り出すことができるようにも
なりました

 

ご飯づくりを時短したいのなら

使いやすい冷蔵庫を
ぜひキープして続けてくださいね♪

 

ママが1人でやる時短には
限界があります!

独りよがりの片付けを卒業して
家族が自立できる環境を作ってみませんか?

 

 

タイムクリエイトlab
アンバサダー みつ

 

 

 

 

タイムクリエイトlabで学べる
時短ってどんなもの?

 

1日1時間家事と4時間仕事で
働くママのライフスタイルがわかる

シゴトのやりがいも
温かい食事も
大切な家族の時間も手放さない

タイムクリエイトlabの
メールマガジンには

単なる時短術じゃない
【丁寧な暮らし】が叶う秘密がたくさん!

 

ぜひ無料登録して
そのヒントを受け取ってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました