食べる

【お弁当作りを頑張っている方へ】冷めた白米を美味しく食べられるたった1つのコツ

ご飯(白米)が大好きです!

 

若かりし頃は、

「白米食べ過ぎたら太ってしまう〜」

と言って控えめに食べていましたが、

粗食のすすめを読んでからというもの、安心してたくさん食べています。

下の子の授乳期には、毎食1合のご飯を食べていました(笑)

授乳は数年前に終わっていますが、現在もご飯をたくさん食べています。

 

ある日の私の朝ごはん。

一汁一菜です。

お味噌汁の具は家族にほとんど食べられてしまったので、

ネギとエノキが底の方に少しだけ・・・。

 

すごーく質素な食事ですが、ご飯は0.8合分ぐらいよそってますよ(笑)

 

 

炊きたてのご飯は、ただそれだけで美味しいです。

しかし、お弁当となると話が違ってきます。

冷たいご飯は食べたくないからと言って、

お弁当を嫌がる人もいると聞いたことがあります。

 

私は毎日夫にお弁当を作っています。

冷めたご飯でも美味しく食べて欲しいと

たった1つだけ工夫していることがあります。

 

それは・・・

隠しのり弁にすること!

 

これだけ。

 

私も今年の3月末までは毎日お弁当を持参していました。

ご飯好きの私でさえも、

冷めたご飯にはお供が多めに必要と感じていました。

多い方が間違いなく美味しく食べることができます!

 

お弁当箱に薄くご飯をよそっている方は、

ご飯の上にふりかけをパラパラかけるぐらいで構わないと思います。

 

しかし、深さがあるお弁当箱は要注意です。

底の方はご飯のお供が足りていません。

だからと言ってご飯の上にお供をモリモリ乗せるのもなんだかね・・・

 

そこで隠しちゃいます。

隠されていると、ちょっとしたサプライズ感があって嬉しいものです。

 

もちろん、隠すのは海苔じゃなくても大丈夫。

 

ある日の夫弁当です。

ご飯を薄めによそって、まず「ゆかり」。

そして、さらにその上にご飯をよそって・・・

はい、また「ゆかり」。

この日、ご飯のお供が「ゆかり」しかなかったのです・・・

 

私の中で隠すものの鉄板と言えば、おかか醤油ですね。

おかかがなければ、醤油を垂らすだけでも。

 

汗をたくさんかく季節がやってきましたし、

塩分もしっかり摂っていきたいですよね。

 

本当に簡単な一手間です。

お弁当を作ってらっしゃる方は是非試してみてください!

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログランキングに参加していますので、よろしければ応援をお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ABOUT ME
yuko
34歳。2児(9歳、5歳)の母。 身軽に生きていくために働き方を変え、この春から在宅ワークを始めました。