食べる

【もやし・キャベツ】とりあえず茹でて、時短食材に変える!

こんにちは。

yukoです。

 

節約食材の王様・もやし。

そして万能食材のキャベツ。

頻繁に購入されるのは
我が家だけではないと思いますが…

今日は
もやしとキャベツについて
我が家の扱い方を紹介します。

とりあえず茹でる

 

もやしの消費期限は短い
ですよね。

茹でることで
少しばかり日持ちするようになる
と聞いたことがあり、
購入したら
すぐに塩茹でするようになりました。

あくまで自己責任ですが、
日曜に茹でた場合、
4日後の木曜中には食べきっています。

 

また、キャベツは
冷蔵庫のスペースを
大きく占有します。

カサを減らすため
冷蔵後に入れる前に
茹でるようになりました。

こちらも塩茹で。

大体、一度に
1/2玉茹でてしまいます。

 

 

時短メニュー

 

上記のような理由で
購入後すぐに
茹でるようになりましたが、
時短食材として
活躍してくれています。

おひたし

年間を通して
頻繁に我が家の食卓に上がるのが
「おひたし」。

すでに茹でてある
もやしやキャベツに
カツオ節と薄口醤油(または白だし)
を混ぜるだけ。
(もちろん他の茹で野菜でも)

もやしもキャベツも
茹でてあるので、
5分もかからず出来てしまいます。

 

炒め物

これはかなりオススメ。

炒め物特有の
“水分でベチャー”がなくなります。

すでに加熱してあるので、
さっと炒めるだけでOK。

シャキシャキの炒め物ができます。

焼きそばにもオススメですよ!

 

お味噌汁+ごま油!

我が家はいつも
お味噌汁を作っています。

もちろん、
ここでも
茹でたもやしやキャベツで
時短出来ます。

食材の買い出し前とか
キャベツだけ、もやしだけ、
とお汁の具材が
野菜一品だけになった時、
我が子たちはブーブー文句を言います。

確かに見た目も寂しい…。

ここでお伝えしたいのが
ごま油を使うこと。

出来上がった際に
お味噌汁が入ったお鍋に
数滴ごま油を落とすだけで、
コクのある美味しいお味噌汁に
変わります!

写真のお味噌汁は
キャベツとわかめ。

表面に油が浮いているのが
分かりますか?

この時、
ごま油を入れすぎました(汗)

 

 

まとめ

 

傷むのが早いから、
かさばるから、
という理由から
購入後すぐに茹でていますが、
時短食材として
かなり活躍してくれています。

お財布の味方である
もやしとキャベツ。

少しの一手間で
時短食材の味方にも
つけていくことを
オススメしたいです!

 

 

私が日々心がけているシンプルな暮らしは
こちらも参考になります。
(にほんブログ村テーマ)

持たない暮らし

シンプル・ミニマルライフ

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活&シンプルライフ

参考にしているファッション記事は
こちらです。(にほんブログ村テーマ)

大人ナチュラルファッションが好き

シンプル・ミニマルライフのファッション

少数精鋭で着回すコーディネート

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
ABOUT ME
加藤ようこ
夫と小学生4年生の娘、保育園年長児の息子の4人家族。 余計なことは何もしない、すっきりキッチンとシンプルごはんで 働くママの自分時間を30分ふやす 「整えキッチン」を主宰 。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です