🌈10年先の暮らしの土台を整えてみませんか?

生徒さんの記録

65名が参加した「1日1時間家事チャレンジ」は、今後の豊かな時間の使い方を手にするためにチャレンジでの変化成長を記録にまとめます。みんなの記録の中から投票でファイナリストに選ばれた、「子どもも含めたチーム家族でママの家事時間が0ゼロになった記録」知りたくありませんか?その記録から学んだことをお伝えします。

仲間の記録からみえた未来への希望

意気込んでチャレンジした
1日1時間家事ですが

初日から子どもへの
罪悪感の壁にぶち当たり

 

相談して

「長い目でみること」
を学びました

 

 

この1日1時間家事チャレンジは

 

『1人の「できた」を
みんなの「できた」に』

 

というテーマがありました

 

それを実現するために
14日間のチャレンジを記録に残します

その仲間の記録から

長い目でみた
10年先の家族の未来が

膨らみました

 

\綺麗な部屋も温かい食事も諦めない!/
起業家のためのダンドリ術
電子書籍を
無料でダウンロードできます!
↓↓↓

 

ママ家事やらなくていいよ!

それは

「4日間連続で家事時間ゼロを達成!」

したNさんの記録からでした

 

チャレンジした時

Nさんは繁忙期で
何もかも思うように進まない!
と思考停止…

 

このチャレンジを
あきらめたくない!と

自分の状況をしっかり説明して
家族に相談しました

 

すると

 

夫と子どもたちから

 「じゃあ、ママ家事やらなくていいよ!」

とまさかの提案と

 

「なんだ、そんなこと?」

ぐらいの返し

 

食事作りは夫と娘が中心に
洗濯物干しは息子が

「やるよ!」
と言ってくれて

 

4日間連続
「家事時間ゼロ」

を達成✨

 

その間仕事にも集中できたそうです

 

家族のチームと家事力が光る!

Nさんの家族の
チーム力も家事力も

本当に素敵だな思いました!

 

ママが

「助けてー!」
と言ったら

 

全ての家事を
みんなで手分けして
やってくれる

 

それってきっと
家族みんなが

「家事はみんなで協力してやるもの」

と捉えているからだ
と感じました

 

その家事力は

「よく泣く娘のお世話と
 家事の両立が上手くできずに

 きゅうり1本切るのに
 20分かかった日もあった

 2人の子どもが順番にかかる
 病気の看病だけで

 疲れ切って何もする気が
 起きない
日もたくさんあった

 けれども少しずつ何年もかけて
 楽しみながら

 子どもに家事を手渡してきた」

 

Nさんの賜物だ
と思いました

 

子どもが2歳から
お手伝いを開始し

 

今では

私よりキレイに卵焼きが焼ける
家事全般ができる中2娘と

 

私より丁寧に洗濯を干せる
揚げ物とアイロン以外の家事全般が
できる小4息子

 

になったそうです

 

\段取りのプロが教える/
間違いだらけの時短術
電子書籍を
無料でダウンロードできます!
↓↓↓

 

未来への希望のメッセージ

子どもたちが大きくなった
10年後の未来を伝えられる

今の私だからこそ伝えたい!

 

と記録を残してくれた
Nさんのこの言葉が

一歳子育て中の
私の心に響きました

 

『今、ベビママクラス・
ワンダークラスのママさん!

 

今のみなさんのチャレンジは

未来の自分時間に
必ずつながりますよ~‼︎』

 

(ベビママクラス・ワンダークラスは
決まりはありませんが

子どもの年齢を目安に
クラス分けをした

ママ達のグループです)

 

この1日1時間家事チャレンジ

 

まずは家事の定義を決めることで
家事時間がコミュニケーション時間に
変わるんだ!

 

とチャレンジした全員が
そう体感したのではないでしょうか?

 

「長い目でみること」

 

1時間で家事を終わらせる
単なる時短ではなく

このコミュニケーション時間は
未来に必ずつながる!

 

そして

 

10年先の暮らしの土台を整えている
と捉えることができ

日々の子どもとの時間が
ますます幸せに感じています♡

 

 

タイムクリエイトlab
アンバサダー まゆみ

 

 

 

 

Nさんの記録はいかがでしたか?

タイムクリエイトlabには

家事で家族のチーム力を深めた
素敵な記録がたくさんあります

 

知りたい!

読んでみたい!

 

と思ったら

こちらから
メルマガ登録してみてください^ ^

 

無料で受け取れますよ♪

 

↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました