ワンオペでも「サクサク動ける✨」年末年始のダンドリが鍵!

【お客様の声】

年末年始は保育園がお休みで自分時間をあきらめるしかない‥
そう思って流れに身を任せていませんか??今日は、そんなあなたに、先取りのダンドリで子どもがいても心にゆとりをもち、思い通りに動ける方法をお伝えしていきます♪

「毎年、同じことのくり返し‥」ワンオペ育児の恐怖

年末は主人の仕事が激務になり、
育休中の私は
一人でたくさんの家事を回さなければいけないのが
当たり前だと思って、

 

年末を迎えるのが恐怖でたまりませんでした。

 

保育園も小学校も休み。

 

小学生には宿題をさせなきゃいけないし
保育園の次男は「ママ、ママ」とべったり
おまけに三男の赤ちゃんまで抱えて

 

「年末年始を心穏やかに楽しむなんてことは
 絶対にできない」

 

あきらめていたし、

 

流れに身を任せて、
その日暮らしの生活をするのが当たり前

 

そんないつもと同じ
年末年始を迎えようとしていました。

  

「アソビも🎄シゴトも👩‍💻全部叶える」冬休みのルーティンとスケジュールの見直しの提案

そんな風に、
いつもと変わらぬ年末を過ごそうとしていた私のもとに

 

タイムクリエイトlabの創始者
加藤ようこさんからこんなご提案をいただきました

 

「アソビも🎄シゴトも👩‍💻全部叶える
 冬休みのルーティン&スケジュールを手に入れて
 理想の自分で2024年をスタートしよう💨」

 

「あそびも仕事も全部叶えるなんてできるわけなーい!!」

 

 と一瞬思いましたが、

  

 世の中のママはきっと私と同じように困っている。

 だから、私が先頭きって実践したことを

 世の中のママさんに届けることで役に立てるかもしれない!!

 

という思いで、

 

「どうやったらこの忙しい年末に
 心の余裕を保ちつつ、自分時間(仕事時間)が確保できる??」

 

という自分へのミッションのもと

 

まずは、
年末年始に忙しくなる理由(課題)
を全て書き出すことにしました。

 

・保育園が休み
・3食のご飯作り
・離乳食
・上2人がいると赤ちゃんがお昼寝できない
・年始の親戚の集まりの準備・実家に帰るとパソコンを使えない
・クリスマスのプレゼントの準備
・クリスマスの夕食の準備
・正月の鏡餅の準備‥
・友人が訪問
・パパが忙しいからワンオペ
・子どもと何して遊ぶか困る     

などなど

年末年始ならではの課題がごろごろ。

 

「この課題を25日からの
 忙しくなる日々にやってのけようとしていたのか‥」

 

と自分の無謀さを感じたとともに

 

これだけのタスクが一度に来れば
自分時間の確保なんて到底無理!

 

ということに気が付きました。

 

年末年始の大仕事の分解が鍵だった!

そこで出番となるのが

タイムクリエイトlabでよくやっている
「じゃあどうする?」の思考です。

 

一度に集中してタスクが押し寄せると
心の余裕がなくなる

 

じゃあ、前倒しできるものは
前倒ししちゃえば??

 

と、私は考えました。

 

例えば、28日~2日までの昼ごはん晩御飯のメニューは
26日までに決めてしまおう!

 

とか

 

29日に必要な鏡餅の準備はネットで早めに予約して
29日の朝に届くようにしておこう

 

とか

 

実家の母に、年末の協力依頼を
〇日までにしておこう!

 

とかです。

 

いつも直前になってバタバタやっていることを、

 

タスクを細かく分けて
12月のカレンダーの中に
前倒しして位置づけていきました。

 

カレンダーに1度位置づければ、
あとは考えずに実行するのみ!

 

頭を悩ませる必要がなくなりました。

 

いつもと違う年末年始にわくわくが止まらない 

最初はムリ‥
とあきらめかけていたけれど

 

タイムクリエイトlabで学んだ「タスクの分解」
をしたことで、


行き当たりばったりな年末年始から
開放される予感しかなくなりました!

 

年末年始はいそがしい!!

 

って誰もが分かっているはず。

 

だけど「じゃあどうする?」

って考えて
行動にうつさなければずっと変わらないんです。

 

考動にうつすきっかけをくれたようこさんや
このコミュニティーのママたちがいたからこそ

 

いつもと違う、

 

先が見えて余裕がある
年末年始を迎えられそうです。

 

まだこれからでも遅くない!

 

2024年を気持ちよくスタートするためにも

みなさんも分解して、前倒ししてできることは
前倒しする!

 

そんなダンドリに取り組んでみることがおすすめです


いつもと同じ生活にうんざり‥
いい加減、自分に余裕のある2024年をすごしたい

 

と感じている今だからこそ、
考動あるのみ!

 

まずはメルマガ登録から始めてみませんか?

 

タイムクリエイトlab
アンバサダー なおみ

タイトルとURLをコピーしました