Home comfortable 無料メルマガ登録はこちらから

プロフィール

こんにちは。

1日2食変えるだけで
居心地の良い暮らしと
自分らしさを取り戻す
『Home comfortable Style Lab』
主宰

Home comfotable ナビゲーターの

加藤ようこです。

小中高とバスケ部に所属し、
バリバリの体育会系で育った私は
家の手伝いなんて
まーったくせず、

部屋は足の踏み場もないほど
散らかり、

母親がいなければ
卵かけご飯か
お茶漬けを食べる、

とにかくぐうたら女子でした。

そんなぐうたら女子も
高校を卒業する頃から
料理が楽しくなって
栄養士の資格を取得。

多方面から食の知識を
どんどん入れ続けていると、
あふれる食の情報に
踊らされるようになり、

子どもを出産した頃から
だんだん何を作ればいいのか
分からなくなり始め、

『食事づくりの迷子』状態に陥りました。

そんな中、

のんびりと過ごした
育休から復帰し、

怒涛のワンオペ育児が
スタート。

ぐうたら女であるものの
実は田舎特有の
封建的な家庭で生まれ育ち、

家事育児を
男性にさせてはいけない
という価値観の中で育った私。

小さい頃から培った
古い価値観と
女性の社会進出の
新しい価値観に挟まれて、

家事も育児も仕事も
タスクが山盛りになりました。

便利グッズで家事を解決しようと
色々買って試してみるものの

根本的な原因が解決しないから
ものが増えて
家の中が散らかるだけ。

忙しすぎてイライラ、

家事も育児も仕事も
自分の思うようにいかなくて
イライラが止まらない。

家族に八つ当たりし、
毎晩眠りにつく前に
子供の寝顔を見ながら
一人反省会をしていました。

さらに
SNSでよそのおうちの
豪華な食卓を見るたびに、
自分の出来なさ具合にがっかり。

楽しかったはずの料理も
億劫に感じるように。

そんな時に

わざわざ難しい栄養学なんて
勉強しなくても

SNSで投稿されているような
バリエーション豊富な
彩り豊かな食事を
作らなくても

“ごはんとお味噌汁”の
昔から日本人が食べ続けている
地に足のついたシンプルな食事で

私たち日本人は
必要十分に健康な生活を送っていける

という考え方に出会いました。

手間もかからず
ヘルシーに食べられる
ごはんとお味噌汁を中心とした
食生活を実践していくうちに

食事づくりの迷子から
無事に脱出。

料理から派生して
その他の家事も
時短できるようになり、
暮らしがラクに
回るようになりました。

そして気持ちとともに
荒れてしまっていた部屋も
だんだんと整い始め

自然と家の中に“居心地の良さ”を
手に入れることが出来ました。

予想外に嬉しかったのが
『応援してもらえる環境』
を手に入れられたこと。

私の気持ちも整い、

家の中に居心地の良さを
手に入れたことで

これまで以上に家族一人ひとりが
しっかりと自立し始めたのです。

これまで一切
家事をしてこなかった夫も
休日には私よりも率先して
家事をするようになり

10歳の娘も
一人で立派に
1食分の食事が作れるほど
心強い戦力になりました。

以前は
私や大人の顔色ばかり伺い
かなり控えめな性格の娘だったのですが、

私がイライラしなくなったり
家事が出来るようになったことから
自信が芽生え
今では本当に元気すぎる娘に変わりました。

そして今、
全力で応援し合える環境を
手に入れた私は

『お母さんでもやりたいことをやる』
様々なことにチャレンジする毎日を送っています。

食の迷子・乱れを改善したことから
暮らしを改善し、
最高に居心地のいい
時間・空間・住まいを手に入れた
実績を生かして

家族の問題を根本から改善することで
もっと笑顔の家族が増えてほしい!

そして

一人ひとりのお母さんが
自分らしく楽しく生きる姿を
子どもに見せてほしい!

そう願いながら
Home comfortable Style Lab
を主宰しています。