整えキッチン

ものを持たない暮らしの梅しごと

こんにちは。

余計な食材や調味料を買わない
余計な道具を買わないし使わない
余計な情報を入れない
余計な手間をかけない

余計なことは何もしない
すっきりキッチンとシンプルごはんで
働くママの自分時間を30分ふやす
「整えキッチン」主宰の加藤ようこです。

 

ようやく梅しごとが完了しました!

と言っても、そんな大層なことをしたわけでもありませんが…。

 

ヘタ取りは毎年恒例で子どもたちのしごとです。

今年は教えなくてもヒョイヒョイ進めてくれて
あっという間に終わりました。

平日の夕方にヘタ取りをしてもらい、
翌朝まで時間をかけてしっかり水気を取り、
水気を取った梅、てん菜糖、酢を袋に入れただけ。

 

私は梅シロップを作る際に密閉袋を使います。
(出来上がったシロップは容器に移して冷蔵保存します)

理由は大きく分けて2つ。

✔︎手軽に冷蔵庫に入れられること
✔︎瓶の保管に困らない

 

『手軽に冷蔵庫に入れられる』というのは
あまりにも暑すぎる日、
発酵の心配をしなくていいのがラク。

大きな瓶だとそう簡単には冷蔵庫に入らないですからね。

 

そして『瓶の保管に困らない』というのは
シロップが出来上がったら
毎日のようにみんなで飲むので、
けっこう早くになくなってしまうんですよね。

なので一年のうち4分の3近くは
空瓶の状態で保管することに。

ものを持たない暮らし を心がけている我が家、
空瓶をおいておくことはいたしません。

 

瓶に入った保存食がズラリと並ぶおうちも憧れるけど。

今の私はこれで丁度いいのです。

♠︎梅しごとに初挑戦する方にもオススメですよ♠︎

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
加藤ようこ
夫と小学生4年生の娘、保育園年長児の息子の4人家族。 余計なことは何もしない、すっきりキッチンとシンプルごはんで 働くママの自分時間を30分ふやす 「整えキッチン」を主宰 。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です