食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

バリエーション豊富なことが逆に厄介なんです!

整えキッチン

こんにちは。

余計な食材や調味料を買わない
余計な道具を買わないし使わない
余計な情報を入れない
余計な手間をかけない

余計なことは何もしない
すっきりキッチンとシンプルごはんで
働くママの自分時間を30分ふやす
「整えキッチン」主宰の加藤ようこです。

 

先日のとても蒸し暑かった日、
今季初の冷奴(ひややっこ)を食べました。

冷奴のバリエーションってものすごく豊富ですよね。

夏に発売される料理雑誌には
冷奴特集が組まれるぐらい
様々な食べ方が紹介されています。

 

ですが、毎日の食事づくりにおいては
バリエーション豊富なことが
かえって厄介なんです。

変わりダネを食べようとすると迷いが出てきます。

 

「この食べ方はこの前食べたしな…」
「この食材は子どもが嫌いだから、代わりに…」

と迷うの疲れませんか?

迷うのは特別な日のメニューぐらいにしておいて、
日常のごはんではスタンダードな食べ方で
十分だと思います。

むしろ豆腐そのものの味を楽しむのなら
色々乗せない方がいい。

今季初の冷奴は
ねぎ+生姜+醤油で。

子どもたちはめんつゆオンリーで。

と思っていたら、
めんつゆ好きの息子が自分の分の冷ややっこに
めんつゆをドバドバかけていた^^;

醤油は断念して
そのかけ過ぎのめんつゆをみんなでシェアして
いただきました。

ねぎ+生姜+めんつゆも
もちろん美味しかったですよ^^

おかかをすっかり忘れていたので、
次回はおかかも忘れずにいただきます。

 

最後までご覧いただき
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました