食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

育休中のうちに睡眠時間を確保できる暮らしの土台を作っておいたほうが良い理由

Home comfortable Style Lab

こんばんは。

複雑な思考をシンプルにすることで
家庭内の90%の問題を解決する

Home comfortableナビゲーターの
加藤ようこです。

日本人女性は
世界で一番睡眠時間が短い

というのは有名な話ですよね。

とある調査によると
平均睡眠時間が6時間。

私が個別相談でお話しする
お仕事ママたちのお話を聞くと、

毎日5時間睡眠です…

とおっしゃる方も多いです。

自分の好きなことを
しているわけではなく、

家事だったり
持ち帰り仕事をしたり、

そして最近では

家族みんなが在宅する中での
在宅ワークで

『子供が寝てからしか捗らない。

だから深夜の仕事が続いていて
寝不足状態が続いています』

というお声もお聞きします。

いつもこのメルマガを
読んでくださっている方の中にも

本来なら4月から
仕事に復帰する予定だった
育休ママ、

転職して
4月から新しい職場で働くことが
決まっていたママ、

職場から長期間の
自宅待機を命じられたママ

などなど
いらっしゃると思いますが、

仕事を再開してからのドタバタで
睡眠不足になってしまうかも…

と心配されてらっしゃる方も
多いかもしれないですね。

あなたの睡眠時間は
どうでしょうか?

睡眠不足がもたらす影響は
私が言うまでもなく
決して良いものではないのですが、

根性論で
なんとか乗り切ろうとしている方が
実に多い。

どれだけ仕事が出来ても

どれだけ環境に恵まれていても

睡眠不足が続くことで

ちょっとしたことで
イライラしたり、

それが積もりに積もって
体調を崩してしまいます。

家族のためにと
頑張るママは多いけれど、

家族にイライラをぶつけたり
不健康になってしまっては
誰にとっても良いことなし。

仕事のパフォーマンスも
下がりますし、

それに今

私たちが最も重要視すべき
免疫を下げない生活
送っていくために

睡眠不足は大敵です。

だから私は
根性論ではなく
やり方を変えて

無理のない
『持続可能な暮らし』
送っていって欲しい
心から思っています。

と言うと、

いやいや、

そんなこと言われても
私がやらないと
誰もやってくれないし、
生活が回らないんです!!

という方も
いらっしゃるかもしれませんね。

私も育休から復帰した時
同じこと言っていたので

気持ちはすごーくわかります。

ただ、そんな経験者の私から
これから職場復帰を
控えているママに

絶対にして欲しいことは

まず思考を整えること。

そして
暮らしを整える。

家事育児の知識やノウハウを
知っていたとしても

思考を整理することが
出来ていなければ、
それは宝(知識)の持ち腐れ。

あれもしなきゃ
これもしなきゃと
混乱して

いつまで経っても
タスクが片付きません。

まずは思考を整えて、

その上で
暮らしを整えることで

どんな状況であっても
臨機応変に対応していける環境や
柔軟な考え方が身についたり

やるべきことが整理されて

仕事も家庭も自分の時間も
しっかりと楽しむことが
できるようになります。

つまり

無理のない
持続可能な暮らしが
出来るようになります。

私も育休から復帰した後は

『あれもしなきゃ』
『これも終わってない』

と、朝4時に起きて

育休の時と同じように
丁寧に家事をしようとするけれど、

なんせ時間がないの一言。

夫の帰宅は遅いし
助けてもらえる人がいなかったので

睡眠を削るしか方法がなく
いつもグッタリ疲れていました。

そして週末は
自分の時間なんて全然なく、

いつもやり残した家事を
ひたすら片付ける日々。

年数だけはベテランなのに
仕事もなかなか思うように進まず
(パフォーマンスも悪かったと思います…)

周りの人たちに
いつもヘルプを求める自分に
情けなさを感じていました。

家族は新しい生活に慣れ始めても

私の忙しさだけは
永遠に変わらない。

疲れはだんだんと
家族へのイライラに
変わるようになり、

私の思い通りに動かない娘に
怒鳴り声をあげるようになっていきました。

『やりがいなんて何もなくて

ただ生活費を稼ぐために
働きに出てるだけなのに

なんで私はこんなに
仕事に振り回される人生を
送っているんだろう?』

工夫をしても努力をしても
結局何も変わらない
自分にも
人生にも
うんざりしつつ、

コンビニでお菓子を買って食べる

など

一瞬にして消えてしまうような
そんな小さなをかき集めて

必死になって自分のイライラを
抑え込む日々が続きました。

そんな私も
作る側にも食べる側にも無理のない
シンプルな食事づくりに出会えたこと
暮らしがガラリと変わり、

物事をシンプルに
考えられるようになって

カチンコチンに凝り固まった
固定観念がなくなりました。

すると
柔軟に物事を考えられるようになったので

家事のやり方が変わって
時間の使い方が
変わったんですよね。

免疫を落とさない食事を
簡単に短時間で作れるようになったり、

片付けに時間を割かなくても
綺麗なおうちに戻すことが出来たり、

自分で自分をご機嫌にする時間を
生み出すことが出来ました。

(睡眠時間を削らずに
1日に3時間も自分時間が
作れるようになりました!)

仕事も短時間で
パフォーマンスの良い仕事が
できるようになったり

子供へのイライラも
なくなり始め、

仕事も家庭も自分の時間も
充実した日々を過ごせるようになり

念願だった
時間にも場所にも縛られない
働き方を手に入れて、

今の仕事に繋がっています☆

自粛明けの今
生活は戻りつつありますが

コロナが消えたわけでは
ありません。

暮らしに対しての心構えは

これまでとは違うものに
ガラッと変えていく必要が
ありますよね。

ただし、

メディアの流す情報で
少し知識をつけて
中途半端なことやったって

不安が残るだけ。

ママが仕事も家庭も
自分のやりたいことも
存分に楽しんでいくためには

まずは思考を整えて
固定観念を振り払う。

その上で
衣食住の暮らしを整える。

睡眠時間をしっかりと確保して
心にも体にも無理のない人生を
送っていきましょうね!

私もしっかりと寝ますよー☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました