ブログ

シンプルな暮らし・ものを持たない暮らしの先に見えてきたこと

こんにちは。

余計な食材や調味料を買わない
余計な道具を買わないし使わない
余計な情報を入れない
余計な手間をかけない

余計なことは何もしない
すっきりキッチンとシンプルごはんで
働くママの自分時間を30分ふやす
「整えキッチン」主宰の加藤ようこです。

 

本日は久々に
シンプルライフのお話を
書きますね。

 

私はかつて
シンプルな食生活に変えたことをきっかけに
食事づくりがラクになり、

そして暮らし全体にも
・シンプル
・ものを持たない
を応用していくことで

家事がどんどんラクになり、
自分時間を増やしていきました。

そして
その自分時間で
様々な本を読んだり
ネットで様々な価値観に出会うことで

転職することを決意。

 

働く場所と時間の自由を得るために転職し,
本日で個人事業主2年目が
スタートしました。

昨年の今頃は
在宅で仕事をすることが出来る
ということに対し、
ただひたすらに感動していたことを覚えています。

そこからは
ベンチャー企業の事務・秘書仕事を
在宅で行いながら、
日常生活を綴るブログを書く
という暮らしがスタートしました。

パソコンは
エクセルとワードしか使えない、
インターネットは
検索とお買い物に利用する程度
の私でしたが、

『これ何だろう?』
『私にも出来るのかな?』
と“小さな初めまして”を
コツコツと積み上げてきた1年間。

まだまだ知らないことの方が
多いのでしょうが、
1年前と比べて
固定観念でいっぱいだった私の
見聞が広がったことは確かです。

 

そして
環境が人に与える影響の大きさを
知った1年でもありました。

安定と言われる公務員の世界から飛び出し
日々進化し続けるベンチャー企業と
関わるようになり、

楽しんで仕事をしている人たちが本当にいる!
ということを知りました。

『仕事はツラく、耐えるもの』

このように教えられ、
そして
そう感じながら働いてきた私にとっては

その人たちがとても輝いて見え、
そして
羨ましくも思いました。

 

なぜなら、
私には何もないから。

スキルもないし
学歴もないし
突飛つした経験もない。

だから、
私はそのような人たちにはなれない。

在宅で働けるようになったことだけで十分で
誰かが与えてくれる作業をするしかない、

そう思っていました。

 

しかし、
私が以前から好きだった
食事づくりや

シンプルな食生活に変えたことで
暮らし全体も身軽になっていった経験が

誰かのお役に立てる
ということがわかり、

整えキッチン』というプログラムを
立ち上げました。

セミナーを開催するたびに
大好評をいただき、

私自身も心から喜びを感じています。

 

一年前の今頃は
ただインターネットを使って
在宅で仕事ができればそれでいい、

自分で仕事を作っていくだなんて
夢にも思わなかったし、

自分に出来るだなんて
これっぽっちも思っていませんでした。

さらに
もっと以前の私は
転職をするだなんて
私とは別世界の話。

あーしたい
こーしたい
という理想を胸に抱きながらも、

自分の気持ちをごまかしながら
定年まで働き続けるんだろうなぁと思っていました。

 

シンプルな暮らし
ものを持たない暮らし
をする前には
全く気づかなかった

人生は変えていける

ということ。

 

人生は選択の連続です。

転職などの大きな決断はもちろん、

今日の夕飯は何にする?
おかずを盛り付ける食器はどれにする?

まで、
毎日たくさんのことを選択しながら
自分の生きる道を作っていっています。

 

そんな時に
周りに雑音があったり
いらないもののせいで
自分の本心が分からなかったら

自分が心から望むような人生を
選択していくことは難しいでしょう。

私は
自分の心の底からの声を聞き漏らさないために

これからも
シンプルな暮らし
余計なものを持たない暮らし
を続けていきます。

 

 

最後までご覧いただき
ありがとうございました。

ABOUT ME
加藤ようこ
夫と小学生4年生の娘、保育園年長児の息子の4人家族。 余計なことは何もしない、すっきりキッチンとシンプルごはんで 働くママの自分時間を30分ふやす 「整えキッチン」を主宰 。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です