整えキッチン

私が自分時間を大切にしている理由

こんにちは。

余計な食材や調味料を買わない
余計な道具を買わないし使わない
余計な情報を入れない
余計な手間をかけない

余計なことは何もしない
すっきりキッチンとシンプルごはんで
働くママの自分時間を30分ふやす
「整えキッチン」主宰の加藤ようこです。

 

先日、35歳の誕生日を迎えました。

私は毎年の誕生日に、

子どもの誕生日に
『〇歳で頑張りたいことは何ですか?』
と聞くかのように、

『どんな〇〇歳になりたいか?』
と自問自答します。

 

私は二十歳の頃から、
毎年毎年言い続けています。

『余裕のある人になりたい』と。

余裕があれば
身軽に、ラクに、鼻歌を歌って、
人生を過ごしていけるものと
思っています。

 

年齢やライフステージによって
私の思う『余裕』のあり方は違ってきているのですが、
二十歳の頃から現在に至るまで
共通している『余裕のある人』は
『自分軸』を持っていること。

いつだって外野からの意見が飛んでくるけど、
それを吹き飛ばす芯の強さを持っています。

妻でもなく
母でもなく
会社員としてでもなく
一人の自分として
どうしたいのか。

それを知るためには
しっかり自分の感情と向き合う時間、
自分時間が必要になってきます。

 

映画を観て
感動したり涙したり、

ネットサーフィンをして
自分の好きなものを探求したり、

ペディキュアを塗って
自分しか知らない
靴下の中のおしゃれを楽しんだり。

 

自分を知ることができるし、
誰にも邪魔されない楽しい時間を過ごすことで
日々の満足度がグンと上がります。

そんな日々を過ごしていたら
家族や周りの人にも
思いやりを持って接することが出来るようになりますよね。

自分軸を持ち、
毎日を楽しみ、
『余裕のある人』になるために、

私は母親となった今も
自分一人で過ごす時間を
とても大切にしています。

 

そんな日々を過ごしたい、

そう感じるあなたのために、

私はこれからも『整えキッチン』で
毎日の食事づくりをラクにし
家事時間を短縮させることから
あなたの自分時間を増やすお手伝いをしていきます。

 

みなさま、素敵なGWをお過ごしください!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
加藤ようこ
夫と小学生4年生の娘、保育園年長児の息子の4人家族。 余計なことは何もしない、すっきりキッチンとシンプルごはんで 働くママの自分時間を30分ふやす 「整えキッチン」を主宰 。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です