お客様の声

“食事づくりをラクする”ことは手抜きでない

こんにちは。

余計な食材や調味料を買わない
余計な道具を買わないし使わない
余計な情報を入れない
余計な手間をかけない

余計なことは何もしない
すっきりキッチンとシンプルごはんで
働くママの自分時間を30分ふやす
「整えキッチン」主宰の加藤ようこです。

 

Instagram
我が家のひらがなごはん を
掲載しています。

ほぼ毎日アップしていますので
ぜひチェックしてみてくださいね→

 

昨日、第2回目の
ひらがなごはん オンラインワークセミナーを開催しました。

このセミナーは
私が考案したプログラム
「整えキッチン」の中の
最も軸となるメインワークに
取り組んで頂くことで

食事づくりは今よりもっとラクにできる!

ということを実感し、
学んだその日から
実践していただける内容となっております。

今回、参加いただいたKさんより

食事づくりをラクすることは手抜きでない
ということがわかり、
とても気持ちが楽になりました!」

という嬉しいご感想をいただきましたので
ご紹介させていただきますね。

お客様の声

1.このセミナーに来る前はどんなお悩みをお持ちでしたか?

献立を立てること、作ること、
買い物も含め全てが負担で、

自分の理想通りにいかないため
イライラすることも多く、
食に対して重い気持ちを持っていました。

2.セミナーで気づいたことは何ですか?

和食=旅館の食事ではない
ということに、
そうか!と思いました。

ご飯とお味噌汁を土台にする
というのは、
なんだか貧しい時代の食事のような気がしていたのですが、
これで十分、これ以上は不要、
と理解できました。

3.解決したこと、参考になったことは何ですか?

今までは毎日献立を考えるのに
うんうん唸っていましたが、
これからはさらっと献立を決められそうです。

食事づくりをラクすることは
手抜きでない

ということがわかり、
とても気持ちが楽になりました。

ワークの中で
他の参加者の方のお話を聞けたことも参考になりました。
早速真似してみたいです。

4.加藤ようこはどんな人でしたか?

食に対する熱い思いが伝わってきました。

これまでに食事で苦労されたことも伺い、
とても親しみを感じました。

5.このセミナーはどのような方にオススメですか?

食事作りに負担を感じている
全ての女性。

また、男性にも聞いて欲しいし
一緒に実践できるパパが増えたらいいな
と思いました。

Kさん、ありがとうございました!

 

“食事づくりをラクすること”は手抜きでない

ほんの数年前までは
家事をラクにすること=手抜き
と捉えるのが一般的だったかもしれません。

かつての私も
ラクをしてはいけないと
仕事も家事も育児も
勝手に1人で抱えこみ
とても苦しい思いをしてきました。

しかし
そんな苦しいことは長続きしません。

 

1人の女性に
妻、母、主婦、会社員、地域の役員…
多くの役割や責任がある現代。

それに加えて
スキマ時間の上手な過ごし方も提案されるほど
私たちは多くのことを日々こなす…

忙しい毎日を過ごす私たちは

無理なく続けられる方法を考えたり
頼れるところには上手に頼る

その工夫が必要です。

食事づくりは家事の中でも
大きな割合を占めます。

その食事づくりをラクにし、
心にゆとりを持てるお母さんが増えていくこと
それが私の願いです。

 

2月も後半に差し掛かりました。

新年度のスタートまで1ヶ月と少し。

新年度が始まる前に
Dさんのように
毎日の食事づくりを
もっと気楽に捉えられるようになりたい!
という方は

3月に開催するセミナーを
楽しみにお待ちくださいね!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
加藤ようこ
夫と小学生4年生の娘、保育園年長児の息子の4人家族。 余計なことは何もしない、すっきりキッチンとシンプルごはんで 働くママの自分時間を30分ふやす 「整えキッチン」を主宰 。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です