整えキッチン

お母さんは自分のためにお金と時間を使っちゃいけないと思っていました

こんにちは。

余計な食材や調味料を買わない
余計な道具を買わないし使わない
余計な情報を入れない
余計な手間をかけない

余計なことは何もしない
すっきりキッチンとシンプルごはんで
働くママの自分時間を30分ふやす
「整えキッチン」主宰の加藤ようこです。

 

 

前回の記事では
もともと身内にさえも言いたい事を言えず、
誰に対しても遠慮して生きていた私が

シンプルな食生活に変えたことから家事の時短に成功し、
自分のために時間を使えるようになったことをきっかけに

少しずつ少しずつ
それは違うんじゃないかと
気づき始めた事をお伝えしました。

あわせて読みたい
私が里帰り出産をしなかった理由こんにちは。 余計な食材や調味料を買わない 余計な道具を買わないし使わない 余計な情報を入れない 余計な手間をかけない ...

 

お母さんは自分に
お金をかけちゃいけないし、
時間をかけちゃいけない。

 

そう思っていた中から楽しみを見つけ出す生活は楽しいこともあったけど、
でも、やっぱり満足行かなくて、

自分のやりたい事をしているお母さん達に腹を立てていました。

イライラの感情は家族に向けてしまうこともよくあり、
夜に布団の中で1人反省会を開いたことが何度もあります。

 

 

ただ、
自分時間が持てるようになり
周りを俯瞰して見えるようになった頃から、

全然イライラしていなくて家族関係も良好で
イキイキとしているお母さんは

しっかりと自分の好きな事や
自己投資をしていることに気づきました。

 

サボっているのではなくて、
周囲を巻き込みながらみんなで楽しそうに
やらなくちゃいけない事をシェアして上手に生きていました。

 

 

お母さんが好きなことしてても暮らしは回っていくんだ!

お母さんがやりたいことしてても家族は悲しまないんだ!

 

そう知ったことで、

私も好きなことしたい!

気の赴くままに動いてみたい!

と、自分の奥底にあった気持ちが
ひょっこり現れるようになりました。

 

それからというもの、
夫や実家、兄家族まで巻き込んで
家のことや子どもたちのことをお願いして
宿泊を伴った学びの旅に1人で出かけるようになりました。

すると

子供がさみしい思いをするんじゃないか、
と思っていたのは
私の間違った解釈だったようで
私が家を開けるたびにどんどん逞しくなっていき、

全く家事のできない、仕事で帰宅の遅い夫も
自分にもできる事をと家事育児に協力的になり、
平日朝のワンオペ育児をお任せできるようになりました。
(夫も進化している自分に嬉しそうです^^)

 

そしてこの度の東北旅行。

家族の時間もお金も使う事を申し訳ない

と思っていた私が、

自分のちょっとした
好奇心を叶えるためだけのために

家族を巻き込み、
家族を引き連れて、

鳥取から遠く離れた
東北のチョコレート工場まで行ってみました^ ^

 

自分のやりたいことに家族も巻き込むことで
家族も私も楽しめる。

お母さんがイキイキする事で
家族も子どもたちも笑顔になる。

 

今回の旅は
それを確信するための旅でした。

 

『こんな面白いところに連れてきてくれて
ありがとう!』

子どもと夫からこんな嬉しい言葉をかけてもらいながら、
たくさんの家族写真を撮ることができましたよ^^

 

 

あなたももし、家族に遠慮して

自分のやりたい!

という思いにフタをしていることがあったとしたら…

勇気を出してそのフタを
家族と一緒に開けてみませんか?

お母さんのイキイキとした姿は
家族の笑顔も増やしていきますよ!

 

最後までご覧いただき
ありがとうございました!

ABOUT ME
加藤ようこ
夫と小学生4年生の娘、保育園年長児の息子の4人家族。 余計なことは何もしない、すっきりキッチンとシンプルごはんで 働くママの自分時間を30分ふやす 「整えキッチン」を主宰 。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です