食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

受験生のお母さんこそ『自分の好きなこと』をやったほうがいい

整えキッチン

こんばんは!

整えキッチン主宰の
加藤ようこです。

 

 

 

整えキッチンでは

キッチンを
すっきりさせることと
食生活を
シンプルなものにすることで

働くお母さんの自分時間が
30分増える方法を

お伝えしています。

 

 

 

私はオンライン講座や
個別相談で

ご飯を作るときに
栄養なんて考えなくてもいい。

家族が飽きないか
とか
彩り豊かに
とか
考えなくてもいいし、

家事をチャチャっと終わらせて
お母さんが好きなことを
していた方がいい

と伝えています。

 

 

これを読んで

いやいや、それは
お母さんとしてダメでしょ!

って思ったり、

家族から不満が出るんじゃない?

って不安に思いますよね?

 

それが
当たり前の反応だと思います。

 

多くの方が、

毎日の台所仕事は
栄養バランスのいい食事を
彩り豊かに
家族が飽きないように作るもの、

お母さんは家族のために
家事をしっかりとするもの、

と考えると思います。

 

ですがわたしは、

お母さんには
誰かのために働く仕事や家庭だけでなく、

もっと自分の好きなことをしてもらったり

ゆったりとくつろぐ時間を
持ってもらうことで

イライラカリカリする
日常でなく

もっと笑顔で
こころ穏やかに
過ごして欲しいなぁと
思っています。

 

実はこれは、

受験を控えて
毎日頑張って勉強している
受験生のいる
お母さんにこそ
やってほしいことなんです。

 

 

では、なぜ、受験生のいる
お母さんにこそ

ゆったりとした時間を
大切にしてほしいのか。

 

 

そして、
ゆったりとした時間を過ごすために
どうしていけばいいのか、

については、

また次回、
詳しくお伝えしていきます☆

 

お母さんの時間と気持ちに
ゆとりを作る台所術を書いた
無料の電子書籍は

こちらをダウンロードして
ご覧くださいね。

ダウンロードはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました