整えキッチン

忙しくても継続できる!ムリ・ムダを省いたお味噌汁の作り方

こんにちは。

余計な食材や調味料を買わない
余計な道具を買わないし使わない
余計な情報を入れない
余計な手間をかけない

余計なことは何もしない
すっきりキッチンとシンプルごはんで
働くママの自分時間を30分ふやす
「整えキッチン」主宰の加藤ようこです。

あわせて読みたい
【お知らせ】と改めましての自己紹介おはようございます。 いつも『身軽に生きる』をご覧いただき、 ありがとうございます。 これまで「yuko」という名前でブロ...

 

2月後半に「整えキッチン」のオンラインワークセミナー

育休中に身につけたい!
働くママの自分時間を30分ふやす
シンプルで美味しいひらがなごはん 

を開催します!

詳細はまた後日、ブログでもお知らせしますので
気になる方はチェックしておいてくださいね!

 

平日の朝と夜は
健康な体を作るため、
ごはんとお味噌汁を基本とした
ひらがなごはんを食べています。

しかし、
1日2回もお味噌汁を作るのって
なんだか手間…

と感じるのは私だけではないはず。

そこで本日は
忙しくても毎日継続できる
ムリ・ムダを省いた
お味噌汁の作り方
ご紹介します。

ムダのないお味噌汁の作り方

あなたはお味噌汁を作る時、
お水の分量を計っていますか?

私は目分量で作る母の姿を見て育ったため、
それが当たり前だと思っていました。

お水を計るのなんて
家庭科の調理実習ぐらいだと…

ただし、そこは目分量。

飲みきれず、
捨ててしまう=フードロスが
多々ありました。

 

料理に興味を持ち始めた頃、
お味噌汁を作る時に
お汁椀で水の量を計る人がいる
という話を聞きました。

2人分であるなら、
お椀に8分目まで水を注ぐ→鍋に入れる
を2回する。

目から鱗でしたね。

早速、私も真似しましたが
確かに無駄なく飲みきれる!

しかし
何度も何度も水を組むのが面倒…

 

そこでたどり着いたのが
計量カップ。

お汁椀で汲んだ水が
何ccあるのかを一度確認し、
それ以降は
計量カップを使用しています。

(鍋の中身は玉ねぎです)

毎回毎回、
お味噌汁を少しずつでも
破棄してしまっていたら
立派なフードロスです。

ムダなくお味噌汁を作るため
水の分量も計る習慣を
つけたいものです。

 

ムリのないお味噌汁の作り方

朝から丁寧にお出汁をとって
お味噌汁を作る

という生活に憧れますが、

現実、朝はバタバタ。

少しでもやることを減らしたいですよね。

ワーキングマザーの私が
ムリなく継続できている
お味噌汁作りの方法は下の2つです。

朝は作らない

私は朝にお味噌汁を作りません。

前日の夜に
翌朝分も作っておきます。

夜のうちに鍋から容器に移し
朝はレンジで温めるだけ。

※夏場は食中毒を防ぐため、
夜間は冷蔵庫で保管しています。

もちろん、朝まとめて作ったものを
夕飯にも食べるという方法もありですね。

 

だしパックを使う

娘が離乳食を食べていた頃
昆布だしを真面目に取っていました。

真面目にとる出汁って
美味しいですよね

しかし元来、
インスタントに慣れてしまっている私。

手間がかかることは
長続きしませんでした。

 

ちょうど娘の離乳食が終わる頃、
「あごだし」に出会いました。

しかも一番初めに出会ったのが
美味しいと評判の高級だし。

パックで便利なのはもちろん、
原材料も厳選され
本当に美味しいです。

これに出会って以降、
あごだし一筋。

現在は巡り巡って
地元業者のあごだしパックを使用しています。

(先日、上記の高級だしのお食事処へ行きました!
Instagramにアップしています。)

View this post on Instagram

【美味しい出汁】  博多でのランチは、 かの有名な『あご入り兵四郎だし』のお食事処へ。  私もかつて、兵四郎だしを愛用していました。 (現在は地元の業者のだしを使用しています)  とってもお上品で 風味もしっかりあって そして とっても美味しい(←これ1番大事)  初めて兵四郎だしを口にした時、 そう感動したのを覚えています。  そして 美味しい出汁を使うようになったら 料理のレベルが確実にアップしました👍   毎日飲んでいるお味噌汁も  素朴だけど なんて美味しいんだろう  と、しみじみ感じてしまっています✨  飽きない素朴な美味しさが 毎日の食卓にあると なんだか安心しますよね。   兵四郎だしを使用した 古処どりの水炊きも もちろん 美味しくいただきました😋  #美味しい出汁 #兵四郎だし #だし処兵四郎 #古処どり #素朴な美味しさ #お味噌汁 #整えキッチン #ひらがなごはん #余計なことは何もしない #シンプルごはん #おうちごはん #粗食 #和食 #地味ごはん #日本を元気にするご飯 #暮らしを整える #身軽に生きる #健康的 #痩せる食事 #食事記録 #時短 #シンプルな生活 #ワーキングマザー #ワーママ

A post shared by yoko (@totonoe.kitchen) on

 

まとめ

忙しくても毎日継続できる
ムリ・ムダを省いた
お味噌汁の作り方を
ご紹介しました。

手間は省いても
思いのこもったお味噌汁、

これなら忙しいあなたでも
続けられます。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
加藤ようこ
夫と小学生3年生の娘、保育園年中児の息子の4人家族。 余計なことは何もしない、すっきりキッチンとシンプルごはんで 働くママの自分時間を30分ふやす 「整えキッチン」を主宰 。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です