食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

よそ行きでない、飾らない、ひらがなごはん の6つのメリットとは?

整えキッチン

こんにちは。

余計な食材や調味料を買わない
余計な道具を買わないし使わない
余計な情報を入れない
余計な手間をかけない

余計なことは何もしない
すっきりキッチンとシンプルごはんで
働くママの自分時間を30分ふやす
「整えキッチン」主宰の加藤ようこです。

 

 

前回お知らせしておりました通り、
今回はひらがなごはん の6つのメリットについて
ご紹介していきますね。

メリット1.迷わなくなる

ひらがなごはん は
ごはんとお味噌汁を土台とし、
おかずにはその土台に合ったものを選びます。

きんぴらごぼう、
ぬか漬け、
納豆、
かれいの煮つけ…

カタカナで表記されないおかずを選ぶので

献立の選択肢は狭まります。

選択肢が少ないので
献立もあっという間に決まり、

今日なに食べよう?

の迷いがなくなります。

 

メリット2.手間がかからず時短になる

見た目の通り
シンプルなひらがなごはん は
複雑な調理を必要としません。

切るだけ、
蒸すだけ、
焼くだけ、

調理の工程が簡単な分
失敗が少ない、

そして
工程が少ない分、

手を止めて
レシピを確認しなくても作ることが出来、
時短となります。

カタカナ調味料を使わないので油汚れが少なく、
後片付けも早く終わりますよ^^

 

 

メリット3.食べ飽きない

1日3食ピザ…

1日3食ラーメン…

 

きっと多くの人が

「もういい。」

と飽きてしまうと思います。

 

ですが、
1日3食のごはんだとしたら…

食べ飽きませんよね?

 

昔から日本人が生き残るために
食べ続けてきたごはん。

そして
その土地の気候に合った
お味噌を使用したお味噌汁

ひらがなごはん は
私たち日本人の体に合ったごはん
とも言えます。

 

 

メリット4.あれこれ買わない

ひらがなごはん に絞ることで
食材や調味料、道具まで

買うものが必要最小限となり
自然とキッチンがすっきりとしてきます。

片付けがすぐに終わるし、
食費の削減にも繋がっていきますよね。

 

メリット5.生活習慣病になりにくい

ひらがなごはんではない
パンやパスタに合うおかずと言えば?

 

ドレッシングをかけたサラダ、
スクランブルエッグ、
魚介類のソテー、など
油を使うものばかりです。

言い換えればパンやパスタは
油を使わないと
美味しく食べられないのです。

 

元々、主食の中に
砂糖や油が入っている上に
おかずも油だらけ。

無添加や無農薬でも
油が入っていることには
変わりありません。

そんな食事を日常的に摂っていると
生活習慣病になるのも
当然です。

 

反対に
ごはんとお味噌汁に合うおかずは

油を使わないものがほとんど。

健康な体を作るために最適な食事です。

 

 

メリット6.戻ってきたくなる食事

子どもも大人も外ではみんな
頑張っています。

外で嫌なことがあった時、
家族はあなたに何も話してくれないかもしれない。

けど、
あなたの作る食事で家族がホッと出来るとしたら?

本当に嬉しいことですよね。

 

ひらがなごはん は
見た目も味もホッとする、
戻ってきたくなる食事です。

よそ行きでない、
飾らない、

それがおうちごはんだと
私は思っています。

 

 

以上6点

1.迷わなくなる

2.手間がかからず時短になる

3.食べ飽きない

4.あれこれ買わない

5.生活習慣病になりにくい

6.戻ってきたくなる食事

ひらがなごはん のメリットを
お伝えしました。

ひらがなごはん のメリットは
十分に伝わったかと思いますが、

なぜ私がこんなにも
ひらがなごはん を
オススメしているのか

 

この理由を次回記事で
ご紹介していきますね。

 

最後までご覧いただき
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました