食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

忙しいお母さんこそ『迷う時間』を減らした方がいい理由

Home comfortable Style Lab

こんばんは。

 

複雑な思考をシンプルにすることで
家庭内の90%の問題を解決する

Home comfortableナビゲーターの
加藤ようこです。

 

 

 

どんな食事を食べたら
ウイルスに負けない体になるんだろう?

 

学童弁当のおかず、
何作ろう??

 

人混みは避けたいけど、

今度の休日は
何して過ごそう?

 

トイレットペーパーの
ストックって
どれくらい持っていればいいのかな?

 

 

いつもは
なんとなくでOKなことでも

この度のコロナ騒動では

いろんなことに迷い、
いろんなことを検索して
時間も気力も取られてしまった

という方が
すごく多いと思います。

 

 

これ、

本当に疲れますよね。

 

 

それもそのはず、

脳というのは
体を動かすことよりも

選び取ったり
迷うことで
疲れていくものなのです。

 

 

そして
脳が疲れることで
集中力も決断力も
落ちていく…

 

 

だから私は

迷わない生活をしよう!


提案しています。

 

 

 

なにかのお祝いのときに

チョコケーキにするか
チーズケーキにするか

っていう幸せな迷いごと
大いにしてほしいけれど…

 

 

『今日の夕飯何にしよう?』

 

『買い物来たのに
何買えばいいのか
わからないから
スーパーをウロウロ…』

 

こういう
日常の迷いごとって

本当に勿体無いです!

 

 

 

今日の夕飯何にしよう?

って毎日15分悩みながら
スマホでレシピ検索しているとしたら…

 

1週間で1時間45分

1ヶ月で7時間30分

レシピ検索に
時間を使ってしまっていることに
なるんですよね。

 

 

それで
レパートリーが増えたり
料理の効率をアップできたら
いいけれど、

そうでもないし…。

 

 

時間って本当に
何事にも変えがたい
貴重なものです。

 

 

毎日15分あったら

英語の勉強も短期集中で
どんどん身につくし、

 

1時間45分あったら

映画も観れるかもしれないし、

 

7時間半も時間があったら

行ってみたかった
1dayセミナーにも

いけるかもしれない。

 

 

 

だから

時間がない!
でも
仕事も家庭も自分時間も
諦めたくない!

って言ってるお母さんこそ

日常の暮らしに
迷わないでほしい
強く思っています。

 

 

 

その迷わないコツとは
『シンプルに考えること』

 

 

Home comfortable Style Labは

毎日の食事作りを
シンプルに整えることで

思考をシンプルにする習慣を
身につけていく
プログラムなのですが、

 

世の中の情報が錯綜しても、
シンプルに考えることが
出来ているので

不安な情報に怯えることもないし
デマに踊らされることもありません。

 

 

おうちのごはんも
シンプルに考えて作る習慣が
できているので、

ウイルス騒動が起こった時も
免疫がどうのこうの言わなくても

『いつも通りの食事でいいんだ』

どーんと安心して構えていられます。

 

 

実際私もそうですし、
生徒さんも
『いつも通り作ってます!』
と言っています。

 

 

こうして迷うことに
時間も労力も使わないから

自分がやりたいことに
どんどん挑戦している
生徒さんが増えているんですよ。

 

 

あなた

もう、
迷う暮らしから
卒業しませんか?

 

 

スマホとにらめっこするよりも、

子供とにらめっこして
笑い合いませんか?

 

 

時間の使い方を変えたい!

という方にも
お役に立てる
セミナーです。

 

 

仕事も家庭も自分時間も
諦めたくないのであれば、

『迷うことなく』
お申し込みくださいね!

 

 

3月25日(水)も
残り枠です!

 

************

時間余裕もない
お母さんのための

ゴチャゴチャの思考が
1日2食変えるだけで
シンプルになる

オンラインセミナー
***********

2003セミナー.jpg

【日時】
3月20日(金・祝) 22時〜(満員御礼)
3月21日(土)   22時〜
3月25日(水)   13時〜
(目安時間:90分)

 

【場所】
ZOOM(オンライン会議室)
*スマホ、タブレット、PCからご参加いただけます。
*設定方法はお申込み後にご案内します。

 

【参加費】
通常15,000円のところ
簡単なアンケートに
ご協力いただける方は無料

 

【定員】
各回5名

 

▼お申し込み&詳細はこちら▼
https://migaruni.net/2003seminar/?0318

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました