食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

【事例】家事の時間を減らし受験のサポート時間を増やしたワーママ

整えキッチン

こんばんは!

整えキッチン主宰の
加藤ようこです。

 

 

今日は
台所仕事を整えたことで
家事時間を減らし、

お子さんの受験の
サポート時間を増やした
ワーキングマザーの事例を
ご紹介します。

 

 

常日頃からワンオペ育児
ということもあって
家事の効率化を
様々試していましたが、

受験のためにとはいえ
さらなる時間確保や
自分の気持ちにゆとりを持って
子どもと関わる時間を取るだなんて
到底無理!

と思っていた
ワーキングマザーは…

 

私です。

 

私は
10歳と6歳の子を
育児中のワーキングマザーです。

子ども達2人ともが
小学校受験を経験しました。

上の子は
私が公務員として
働いているときに、

そして下の子は
私の起業一年目に
受験をしました。

上の子が生まれてから
現在に到るまで
平日はワンオペ育児の我が家。

子どもが年長になると、
いつもの
仕事・家事・育児に加えて

保育園から帰宅後に
受験対策の時間も
確保する必要が出てきました。

 

日頃からワンオペ育児
ということもあって
家事の効率化を
様々試していましたが、

さらなる時間確保や
自分の気持ちに
ゆとりを持って
子どもと関わる時間を取るだなんて
到底無理!

塾から
『繰り返しおうちでも
やってみてくださいね』
と言われた課題も、

塾に行く直前に
むりやり時間を作って
1回こなすだけ。

 

もちろん、
そんなやり方では
全く身につきません。

 

 

でも…

親の都合で
受験を諦めるだなんて…

 

そんな親の背中
見せられない!

 

絶対に
なんとかしなきゃ!

と、これまで以上に
時間を確保するために
意識したのが
台所仕事を整えることでした。

 

 

ただでさえ溢れている食の情報。

受験生のためにとなると
さらに情報が
出回っていますが、
過去にも散々栄養の情報に
振り回されてきた私。

 

その苦労の甲斐あってか
冷静になれたことで、
情報に左右されることなく
必要最小限の情報だけを取り入れ、
必要十分な食事を
毎日短時間で作りあげました。

 

料理を時短した分だけ、
塾で習ったことの復習をするなど
毎晩子どもとの時間を
確保することに成功。

そして無事に2人とも
受験をやりきってくれました!

 

 

子どもが成長するごとに
悩みも変わるし
ドタバタする日も
まだまだあります。

 

ですが、
情報に左右されない
食生活の軸が出来たことや

台所仕事を整えたことで
子どもの成長につながる
濃密な時間を生み出せたことは

確実に親としての自信
繋がっています。

 

 

やらない人はいれど
変われない人はいません!

 

あなたも
台所仕事を整えて

お子さんの受験を
サポートする時間を
生み出してみませんか?

 

 

台所仕事を整える
詳細を記載した
新しい電子書籍のリリースを
楽しみにしていてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました