食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

忙しいお母さんが理想の自分になるために必要なたった1つのこと

Home comfortable Style Lab

おはようございます。

複雑な思考を
シンプルにすることで
家庭内の90%の問題を解決する

Home comfortableナビゲーターの
加藤ようこです。

うちの息子は
保育園に通う年長児なのですが

最近、

卒園式の日に
保護者主催で開催する
謝恩会の準備で

保育園に通いだした頃からの
写真を引っ張り出しています。

息子は
1歳の誕生日を迎えたのと同時に
入園したので

丸6年
保育園にお世話になったのですが、

本当にいろいろあったなぁと
卒園式を前にして
すでに泣きそうな私。

息子にいろいろあったのは
もちろんのこと、

私も家族も
ああだったなぁ
こうだったなぁと
振り返っているのですが…

上の子の保育園時代は
親の私も
初めての保育園生活だから

周りに合わせることで
とにかく必死。

様々なことに衝撃を受けたり
不満も感じたりしたけど、

世の中の子育てはこうなってるんだ
と、自分の意思は横に置いておき
滞りなく毎日が過ぎていくことだけ
願って暮らしていました。

でも
2人目となると
慣れも出てきたのか

いろんなことを
俯瞰して見えるようになってきて、

これって本当に
やらなくちゃいけないこと?

とか

自分、この働き方でいいのか??

と自問自答を
ひたすら繰り返すようになり…

そして
理想の暮らしを手に入れるために
働き方を変えました。

公務員を辞める時、

一筋縄では
いかなかったけど

少しずつ段階を踏んで
今があるんですよね。

で、突然ですが、

あなたは
今の暮らしに
満足していますか?

私は〇〇になる!

と掲げた
理想の自分になれていますか?

いつまで経っても
理想の自分になれないと

なーんか不満を感じて
楽しくない毎日
なってしまうんですよね。

そして
『どうせ自分には無理だし…』
と自己卑下に陥ってしまう…

でも

いつからでも
再スタートきれるのが
人生なんですよね。

想像してみてください。

理想の〇〇になった自分を。

毎日4時起きして
朝活が出来るようになった!

ダイエットに成功して
あの服が着れるようになった!

2年越しで
資格試験に合格した!

とか

想像するだけで
楽しくなりませんか?

理想の自分に
いきなりなることは出来ないけれど

小さな成功体験を積み重ねてるから
きっと今よりも自信がついて

家族はもちろん
周囲にもプラスの影響
与えられると思うんです。

私もいきなり
理想の暮らしを手に入れたのではなく

小さな小さな成功体験を
積み重ねてきました。

夫に本音を話せた。

いいかも!と思える
転職先を見つけた。

家事の時間を見直したら
早起きできるようになった。

毎日する必要のない家事をやめて
勉強時間を作った。

こんな日常の小さな成功体験で
理想の働き方を手に入れました。

自分に余裕を持って
子供と接する時間が増えたので

子供も私にいろんなことを
話してくれるようになったし、

なんか
楽しそうな雰囲気
醸し出してる!

と以前からの知人に
よく言われます。

あなたも

2020年こそ〇〇になる!

と今年の年始に
理想の自分になることを
誓ったと思います。

でも1月の今の時点ですでに

自分との約束を守れなさそうで
気持ちが落ちてきているとしら…

まずは
1月の目標地点にたどり着くこと。

そのためには

忙しいお母さんであればあるほど
思考をシンプルに整えることが
何より大事になってきます。

そして

小さな成功体験を
積み重ねていけば、

2020年は目標達成できる思考に
変われます!

理想の自分になるために

ぜひ
日常を変えることから
スタートしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました