食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

私が里帰り出産をしなかった理由

整えキッチン

こんにちは。

余計な食材や調味料を買わない
余計な道具を買わないし使わない
余計な情報を入れない
余計な手間をかけない

余計なことは何もしない
すっきりキッチンとシンプルごはんで
働くママの自分時間を30分ふやす
「整えキッチン」主宰の加藤ようこです。

 

 

家族旅行も本日が最終日。

二日間お世話になっているゲストハウスでは
他のお客さんやオーナーさんと仲良くなり

みんなでごはんの用意して
食卓を囲んだりゲームしたり。

子どもたちも
お兄さんやお姉さんに遊んでもらい
すっごく楽しそう♪

最後までしっかりと満喫します^^

 

 

今回の旅は
ただの家族旅行ではなく

私の人生観を
確信するための旅です。

 

私は昔から
人を巻き込むことを極端に恐れて生きてきました。

巻き込むこと=迷惑をかけること
と思っていて、
他人はもちろん、身内にさえも遠慮して生きてきました。

 

母親に迷惑がかかるからとなんだかんだ理由つけて
里帰り出産もしなかったし、

夫にも子どもにも迷惑がかかるからと
みんなが当たり前のように行く
1年に1度の職場の旅行にも行ったことがありませんでした。

 

お金をかけての自己投資なんてもってのほかで、

今すぐ読みたい本があったとしても
お金を出してまで買うことはしませんでした。

図書館に行き、
でもそれは大抵が人気のある本なので
今すぐ読むことが出来ず
数ヶ月後までの予約待ち。

本がようやく手元に届いた頃には
そのことを忘れていたぐらい読みたい意欲も半減している。

自分の学びたいという意欲も
日常のドタバタの中で
うまいことかき消していました。

 

だって
お母さんですもの、

自分が学ぶことより子どもの教育費。

自分の美容代より稼ぎ頭の夫の衣服代。

 

家族旅行に行く時も

夫の貴重な休みを私の欲のために使うだなんて申し訳ない!

と、夫の行きたい場所や子どもが楽しめる、
快適に過ごせる場所優先で、

自分が行ってみたい場所は時間とお金に余裕があればの
二の次三の次でした。

もちろんお母さんが家を空けての一人旅なんてもってのほか!

 

 

ですが、

シンプルな食生活に変えたことから家事の時短に成功し、

ぽっかり空いた時間で本を読んだりネットを見たりと
自分のために時間を使えるようになったことをきっかけに

少しずつ少しずつ
それは違うんじゃないかと気づき始めて…

 

長くなったので
続きはまた次回に。

 

最後までご覧いただき
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました