整えキッチン

毎日食べても食べ飽きない『ひらがなごはん』とは?

こんにちは。

余計な食材や調味料を買わない
余計な道具を買わないし使わない
余計な情報を入れない
余計な手間をかけない

余計なことは何もしない
すっきりキッチンとシンプルごはんで
働くママの自分時間を30分ふやす
「整えキッチン」主宰の加藤ようこです。

 

2月後半に「整えキッチン」のオンラインワークセミナー

育休中に身につけたい!
働くママの自分時間を30分ふやす
シンプルで美味しいひらがなごはん 

を開催します!

詳細はまた後日、ブログでもお知らせしますので
気になる方はチェックしておいてくださいね!

 

さて、先ほどご紹介しましたセミナーのタイトルにもある
「ひらがなごはん」。

ひらがなごはんとは
長年日本で受け継がれてきた
毎日食べても食べ飽きない
シンプルなおうちごはんのことを言います。

背伸びをしておらず
手間もかからず
健康な心と体を手に入れることが出来るごはんです。

日本には古くから「ハレとケ」という世界観があります。

ハレの日という特別な日、
ケの日という日常。

日本の食卓は豊かになり
毎日がハレの日のようなご馳走を食べている人も少なくありません。

しかし
毎日ハレの日のごはんを食べていると
どうなるでしょう?

ハレが日常の当たり前となり
ハレをハレと思えなくなってしまったり、

さらには
「もっともっと」と豪華なものを求め
歯止めが効かなくなります。

 

ケの日があるからハレの日が映える。

ケの日=日々の食事は
あれこれ作らず、考えず、

ごはんとお味噌汁を土台として
油や砂糖の少ないおかずを少し添えた食事が
丁度良いのです。

これがひらがなごはん です。

 

明日はひらがなごはん がなぜ良いのか、
このことについて
詳しくお話していきますね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
加藤ようこ
夫と小学生3年生の娘、保育園年中児の息子の4人家族。 余計なことは何もしない、すっきりキッチンとシンプルごはんで 働くママの自分時間を30分ふやす 「整えキッチン」を主宰 。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です