お客様の声

【あれこれ迷わずやることを絞る】料理を時短するためのコツとは?

こんにちは。

余計な食材や調味料を買わない
余計な道具を買わないし使わない
余計な情報を入れない
余計な手間をかけない

余計なことは何もしない
すっきりキッチンとシンプルごはんで
働くママの自分時間を30分ふやす
「整えキッチン」主宰の加藤ようこです。

 

さて、先日開催した
ひらがなごはん オンラインワークセミナー。

セミナーに参加いただいてから2週間後、
食事づくりの様子について
参加者のKさんからお話を伺いました。

 

Kさんは
7歳の男の子と1歳の女の子を育児中のお母さん。

セミナーに参加した後から
買い物にかかる時間も
調理にかかる時間も減り、
さらに
後片付けまでラクになくなりました!

と食事づくりの様々な場面で
時間短縮がみられたそうです。

本日はその喜びの声を
ご紹介させていただきますね。

 

お客様の声

1.献立決めに変化はありましたか?

平日は、あれこれ考えず
ごはんとお味噌汁と
旬のものを使った簡単なおかずという
シンプルな和食のみ。

手のかかるごはんやご馳走は
休日に作ろうと決めました。

2.食材の買物に変化はありましたか?

『もしかしたら作るかも』
というような食材を買わなくなりました。

そしてスーパーをウロウロしなくなり
買い物時間が短縮されました。

3.台所に立っているときに変化はありましたか?

頭に段取りがインプットされたのか、
調理が早く終わるようになりました。

主菜も焼くか煮るに固定したので
段取りを組みやすいです。

煮物の場合、朝に作ってしまうので
夕方はとてもラクです。

4.食卓の様子に変化はありましたか?ご家族の反応はいかがですか?

ご飯ばかりでは飽きるだろうと
今までちょくちょく
平日にも麺類を出していたのですが、
この2週間は一度も出さず…

しかし、全く指摘されませんでした。

あれやこれやと作らず、
おかずもシンプルに出した方が
子どもも迷わず食べ、
完食するようになりました。

きれいに食べてくれるので
後片付けも楽になりましたよ(^^)

5.セミナーに参加して何が一番変わりましたか?

食事作りに対する苦手意識が減りました。

そして
『もしかしたら作るかも』
と買っていた
余計な物を買わなくなったので、

買い出し日には使い切れるようになり
冷蔵庫掃除がラクになりました(^ ^)

Kさん、ありがとうございました!

 

Kさんは平日にあれこれ作らず
シンプルな和食のみと決めたことで

・スーパーをウロウロしなくなった
・調理時間が早く終わるようになった
・後片付けがラクになった

と食事づくりにかかる時間が短縮されました。

 

とても便利で豊かな現代は
“食事を作ること”だけに関しても
多くの選択肢があります。

あれこれ迷わず、やることを絞る

たったこれだけのことで
Kさんのように
買い物も
調理も
片付けも
時間短縮をすることが可能となります。

 

3月もいよいよ中盤、
新生活を目前にして
ますます多忙を極めている方も多いと思います。

そんな忙しい時の食事づくりは
あえて
いろいろ作ることをせず、

ごはんとお味噌汁と
旬のものを使った簡単なおかず、

という
シンプルな食事にしてみませんか?

きっと今までよりも
食事づくりにかかる時間が短縮にされますよ。

 

最後までご覧いただき
ありがとうございました。

ABOUT ME
加藤ようこ
夫と小学生3年生の娘、保育園年中児の息子の4人家族。 余計なことは何もしない、すっきりキッチンとシンプルごはんで 働くママの自分時間を30分ふやす 「整えキッチン」を主宰 。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です