ミニマリスト

ものを買いたい父に腹をたてた話

おはようございます。

yukoです。

 

私の父は
ものを多く持つ
マキシマリストです。

昨日、父の良かれと思ったであろう行動に
腹をたててしまいました。

孫は平等に

 

昨日、私の実家へ1人で遊びに行っていた娘。

帰宅するなり、
新しい服を買ってもらったと
報告してくれました。

母に確認すると、

実家で同居している
姪っ子(娘にとっては、いとこ)の
浴衣を父と買いに行った。

父は
うちの子たちにも
何か買ってやりたくなった。

とのこと。

孫想いの優しい父です。

 

 

ものを増やすなと怒る私

 

我が家が
ものを持たない暮らしを心がけていることを
実家の両親は
十分に承知しています。

子どもの服もおもちゃも
収納場所に収まるだけしか
持たないことも
重々承知。

また、
どれだけ安いものだとしても、
おもちゃを買うのは
誕生日とクリスマスだけに
してほしいと
日頃からお願いしています。

 

ところが昨日、
突然に服を購入。

子どもたちの服は
十分に足りており、
買ってくれた服は
収納スペースからはみ出します。

あわせて読みたい
ミニマリスト家族のリビング・ダイニングを公開しますおはようございます。 yukoです。 本日は ミニマムな暮らしを心がける我が家のリビングを公開します。 ...

 

娘は今持っている服を着なくなり、
新しい服ばかり着るだろう。
今持っている服も
まだまだ着れるのに勿体ない。

息子は
自分で選んで買った服しか着ないので、
息子のいない所で購入された服は
タンスの肥やしになるだろう。
お金が勿体ない。

すごく自分が嫌になりますが、
なんて無駄なことをしてくれるんだ
と感じたのが正直な所です。

 

 

ものを買いたい父

 

母は私と意見が合致していて、
実家でもドンドン断捨離を進めています。

母も私のおすすめ本を読んでいます。

あわせて読みたい
【断捨離歴10年】手元に残している本はこれおはようございます。 yukoです。 昨日ご紹介した キッチンの吊り戸棚。 https://migaruni...

 

反対に父は
ものをコレクションしておきたいタイプ。

40年以上バンド活動を続けており、
レコードやCDの数は半端ないです。

兄夫婦が結婚し
実家で同居することになった時、
スペースが少なくなるからと
屋根裏部屋を作り、
父の大事なコレクションを移動させたぐらい・・・。

 

以前、父が我が家に遊びに来てくれた時に
(おそらく)本音を話してくれました。

「ものは少ない方がいいと
分かってるんだけど、
多めに持っておかないと
不安になるんだよなぁ。
しかも安価で売られてるから、
ついつい買ってしまう。」

うちの父は高価なものを買いません。

現役を引退した今でも
毎日コンビニに行き、
小銭で買える範囲のものを
次々と買っているようです。

それが日々の楽しみであると。

幼い頃に貧しい暮らしを経験し、
今は悠々自適の年金生活。

そういう時代に生きてきた人なんだなぁと思うと、
父を攻める気持ちがなくなります。

 

 

買ってもらった服は・・・

 

昨日、子ども達の服を購入する際に
私の気持ちを十分理解してくれている
母も一緒にいたため、
「来年も着ることが出来るであろう
ワンサイズ大きい服」を
選んでくれていました。

娘にも
「来年着る服を選ぼう」と
声をかけてくれていたようです。

娘は
「これ大きすぎるから、
もう少し大きくなってから着る!」と
本音とも思えないことを言っています。

本当はブカブカでも
着たいんだろうなぁ。

息子は案の定、
「それ、イヤ。」
とのこと・・・。

 

 

まとめ

 

今回の出来事は
腹をたてた自分が間違っているのかなぁと
いまだにモヤモヤしています。

ものを持たないようにと
神経質になりすぎているのかもしれません。

完璧主義思考の私の悪い所。

もう少し
柔軟な考えを持てるようにしていかなきゃなぁ
と考えさせられた出来事でした。

 

 

私が日々心がけているミニマムな暮らしは、こちらも参考になります。

にほんブログ村テーマ
持たない暮らし

にほんブログ村テーマ
シンプル・ミニマルライフ

にほんブログ村テーマ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログランキングに参加していますので、よろしければ応援をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ABOUT ME
yuko
34歳。2児(9歳、5歳)の母。 身軽に生きていくために働き方を変え、この春から在宅ワークを始めました。