食べる

【料理好きミニマリスト】60分で作るおもてなし料理

おはようございます。

yukoです。

 

昨日、夫のお母さんが
我が家に遊びに来てくださり
一緒に夕飯を食べました。

買い物から帰宅して
約束の時間まで60分

あまり時間もないし、
気負うのも自分が疲れるだけなので
簡単に作れるご飯を用意しました。

今日はサクッと
60分で仕上げた
おもてなし料理の
ご紹介です。

メニュー

 

いつもの
食べ慣れた
作り慣れたもの
が一番です。

お酒にも合う、
子どもも食べられるメニューです。

・塩おにぎり
・鶏肉(せせり)と甘長唐辛子の焼肉風炒め
・ポテトサラダ
・枝豆
・さつま揚げ(もんじゃ焼き風)
・トマト

 

塩おにぎり

 

たとえ
おかずが口に合わなかったなかったとしても、
塩おにぎりさえあれば
お腹は満たされます
(子どもがいる場合は
特にそう!)

ラップで1つずつ包んでおけば、
乾燥しないし
食べやすい。

残ってしまっても、
そのまま冷凍出来ちゃう。

 

鶏肉(せせり)と甘長唐辛子の焼肉風炒め

 

鶏肉を切る手間を省きたいので、
カット売りされている
焼肉用を購入。

買ったままのトレーから
そのままガバッとフライパンに移し、
蓋をしてしっかり焼く。
(=放置)

その間に
甘長唐辛子をグリルで焼く。
こちらもタイマーをかけて放置。

※鶏肉に辛味が移ると
子どもが嫌がると思い、
別々に焼いてみました。

鶏肉に火が通ったら
甘長唐辛子を加え、
焼肉のたれを回しかけて
混ぜ合わせる。

 

 

ポテトサラダ、枝豆

 

帰宅するなり
速攻でゆで卵を作り始める。

ポテトサラダにするので、
固茹でで全然OK。
(=放置)

その間に買い物してきたものの
片付けをしたり、
ジャガイモの皮を剥く。

ジャガイモも
潰してしまうので、
柔らかく茹で上がれば
なんでもOK。
(=放置)

 

いろいろなものを
放置している間、
旬の枝豆を大事に下ごしらえ。

参考にするのは
いつもの白ごはん.com

さつま揚げ(もんじゃ焼き風)

 

買っただけだけど、
箸休めにちょうど良すぎる。

お店で出てくる
チヂミのように、
一枚一枚広げてお皿に並べたら
場所を取ります。

なので、
あえて山盛りに。

 

トマト

 

写真にはありませんが、
切っただけのものを
キンキンに冷やして出せば
それだけで十分美味しい。

本当なら
ミニトマトなど洗うだけの
手間いらずがよかったけど、
子どものリクエストで
大きなトマトを買うことに・・・。

 

デザート

お母さんが
買ってきてくださったアイスを
デザートにいただきました!

初めて牧場しぼりを食べました〜!

ラムレーズン最高ですね!

 

 

まとめ

 

おもてなしといっても
我が家に遊びに来てくれるぐらいの
親しい間柄の場合、
いつもの作り慣れたものを用意します。

インスタ映えするような料理は
目指しません。

失敗も少ないし、
ホストの自分も
気が楽です。

 

おかずも少し少ないぐらいの
食べきれる量を用意します。

足りなければ、塩おにぎりで調整。

おもてなしも
ミニマムな思考が一番です。

 

 

ものを持たない暮らしはこちらも参考になります。

にほんブログ村テーマ
シンプル・ミニマルライフのファッション

にほんブログ村テーマ
持たない暮らし

にほんブログ村テーマ
シンプル・ミニマルライフ

にほんブログ村テーマ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログランキングに参加していますので、よろしければ応援をお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ABOUT ME
yuko
34歳。2児(9歳、5歳)の母。 身軽に生きていくために働き方を変え、この春から在宅ワークを始めました。