ミニマリスト

【なしで済ましたら身軽になった】持たない暮らしの7つの習慣

こんにちは。

yukoです。

 

先日より

金子由紀子さん著書
「持たない暮らし お部屋も心もすっきりする」
にある7つの習慣

・貰わない

・買わない

・ストックしない

・捨てる

・代用する

・借りる

・なしで済ます

これらをどのように心がけているのか
ご紹介しています。

「持たない7つの習慣」のカテゴリを作成しました

今回で最後。
なしで済ましたら身軽になったことについて
ご紹介したいと思います。

基礎化粧品はいらなかった

 

私が使用している
基礎化粧品は
ワセリンのみ。

日焼け止めを塗るので
クレンジングを使用していますが、
洗顔料は使用していません。

 

使用しなくなったきっかけは
海外旅行。

当時、
いつも使用していた
・クレンジング
・洗顔石鹸
・化粧水
・オイル
が1セットになった
トラベル用の基礎化粧品を
自宅に忘れてしまったのです。

10年以上、
このセットなしでは
生活することが出来なかった私は
相当焦りました。

もちろん
海外にも基礎化粧品は売られていますが、
日本製のものはやけに高い

海外製のものは安いが
よく分からないので
使用したくない。

頭をフル回転させて行き着いた結論は、
・クレンジングだけ買う(日本製)
・洗顔料は使用せず、水洗いする
・化粧水とオイルは使用しない
・子ども用にと持っていたワセリンを使う
ことでした。

 

これが大正解

それまでは洗顔後に
1秒でも早く化粧水をつけないと!
というぐらい肌がつっぱり
そして化粧水の後も
オイルで蓋をしないと
肌が乾燥していました。

長いあいだ
自分は乾燥肌だと信じこんでいましたが、
洗顔石鹸を使用しなければ
ほとんど乾燥を感じませんでした。

エアコンがガンガンかけられた部屋に
宿泊していたので、
とりあえずワセリンを塗っておきましたが、
これだけで十分でした。

 

それから3年半経ちましたが、
洗顔石鹸も
化粧水も
オイルも
使用していません。

肌トラブルも
一切なし

基礎化粧品代は浮くし、
手間も省かれるし、
旅行の時の荷物も減るし、
かなり身軽になりました!

 

 

マイボトルには水!

 

小さい頃から
水筒の中に入れるものといえば
麦茶

大人になってからも、
マイボトルには
お茶を入れていました。

日々節約生活を送っているため、
麦茶パックを買って
お茶を煮出していました。

 

そんなある日、
麦茶パックを切らしてしまいました。

気づいたのは就寝前。

子どもは翌日も
学校にマイボトルを
持っていく必要があります。

そこで
水道水を沸騰させて冷やしたもの
持って行かせることにしました。

 

ところが
意外と子どもに好評で!

買わずにすむなら
このままでいこうと
早2年経ちました。

お茶ポットの茶渋と格闘しなくてよい、
麦茶パックを買わなくてよい、
そして嬉しいことに
歯の着色汚れも
軽減しましたよ!

 

日頃、水しか飲まない我が家にとって
お茶は贅沢品になりました(笑)

たまに外出先で水分を買うときに
お茶を買うと、
子ども達はジュースと同じぐらい
とびつきます。

 

まとめ

 

基礎化粧品も
マイボトルのお茶も、
私の中では当たり前
なくてはならないものでした。

しかし蓋を開けてみれば
必要なかった。

しかも
出費が減るし
身軽になれた。

これって他にも
きっとあると思います。

自分の中の当たり前、
もっと疑ってみても
いいかもしれないですね。

 

これまでに紹介した
持たない暮らしの7つの習慣を
カテゴリにまとめました!

 

ものを持たない暮らしはこちらも参考になります。

にほんブログ村テーマ
シンプル・ミニマルライフのファッション

にほんブログ村テーマ
持たない暮らし

にほんブログ村テーマ
シンプル・ミニマルライフ

にほんブログ村テーマ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログランキングに参加していますので、よろしければ応援をお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ABOUT ME
yuko
34歳。2児(9歳、5歳)の母。 身軽に生きていくために働き方を変え、この春から在宅ワークを始めました。