服・美容

ミニマリストのメイク。薄化粧の秘訣はこれ1つ

おはようございます。

yukoです。

 

20代前半をピークに、
だんだんメイクが薄くなってきています。

半年前に一度メイク事情をお伝えしました。

 

今日はまた近頃のメイク事情をご紹介したいと思います。

 

 

 

一泊二日旅行のポーチの中身

 

三連休中の一泊二日旅行。

メイク道具と洗面用具はこちら。

・メガネケース

・クレンジング
(DHCは購入金額に応じて、試供品がもらえます)

・コンタクト
(念のため二日分)

・ファンデーション

・アイブロウ

・アイライナー

・日焼け止め

・白色ワセリン

写真にはありませんが、
歯磨きセットとブラシをいれて完成。

 

 

マスカラの断捨離

 

前回ご紹介した時と比べると、
マスカラがなくなりました。

 

私のまつげはかなりの下向きで、
ビューラーで上げても
すぐに下向きになります。

そんな私がマスカラをつけると
パンダ目になりやすいのです。

 

在宅ワークを始めて、
人と会う機会がめっきり減りました。

そんな中、
はて、私はなぜパンダ目と戦っているのか?
と疑問に思えてきました。

マスカラ大好き!
マスカラをつけないと私の顔が仕上がらない!
という訳でもありません。

そして
マスカラつける→パンダ目と戦う
という作業が無駄に思えてきました。

そうなるともう、
マスカラの断捨離です。

 

 

薄化粧の秘訣

 

写真のとおり、私のメイクは
ワセリン

日焼け止め

ファンデーション

アイライナー

アイブロウ
でおしまいです。

周囲を見渡しても、
まぁまぁな薄化粧です。

しかし、地肌が健康でないと、
薄化粧に出来ません。

 

ここで私が身をもって体験した
地肌を健康にする方法をご紹介します。

 

1.早く寝る

・0時に寝て6時に起きる
・21時に寝て3時に起きる

同じ6時間睡眠でも、
早く寝た方が抜群に良いです。

顔色も違いますね。

 

肌のメカニズムとかそういう専門的な知識は全くありませんが、
実体験済みなので間違い無いと思います。

 

2.カタカナご飯は控えめに

カタカナで表記される食事のメニューは
どうしても脂っこくなりがちです。

カタカナご飯が連続すると、
大抵吹き出物が出来ます。

 

私は家でサラダも食べません。

外食時に出てくれば食べますが
サラダもドレッシングという美味しい油がかかっています。

野菜を食べる際には
胡麻和えやおひたしの方がヘルシーに食べることが出来ますよ!

 

 

まとめ

 

たまたまかもしれませんが、
私が素敵だなと思う女性はみなさん薄化粧です。

笑顔だったり、仕草だったり、
化粧ではカバーできないところが輝いています。

 

私もそんな女性になれるよう、
体の内面をしっかり磨いていきたいです。

 

 

私が日々心がけているミニマムな暮らしは、こちらも参考になります。

にほんブログ村テーマ
持たない暮らし

にほんブログ村テーマ
シンプル・ミニマルライフ

にほんブログ村テーマ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログランキングに参加していますので、よろしければ応援をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

ABOUT ME
yuko
34歳。2児(9歳、5歳)の母。 身軽に生きていくために働き方を変え、この春から在宅ワークを始めました。