ミニマリスト

もう、いりません!夏の風物詩に物申す

おはようございます。

yukoです。

 

先日作った梅ジュースが猛スピードでいい具合になってくれています。

 

氷砂糖は溶けきっていませんが、フライングで味見♪味見♪

今季初の梅ジュースなので、まずはお水で割ってみる。

 

美味しい!!

本当に暑くなりましたからね、体に染み渡ります。

 

さて、夏の風物詩。

いつも困っていることがあります。

思わぬところからやってくる

 

さて、昨日郵便ポストに企業からのDMが入っていました。

夏の商戦の案内とともに入っていたのが・・・うちわ。

ついにきたか。

 

夏らしくて、とても可愛いうちわです。

でも、うちわはもういりません。

 

夏の暑い時期は特にそうですが、イベントなどに出かけると多くのところでうちわを配っている姿を目にします。

大抵が企業のPRですね。

確かにあおげば涼しくなりますが、私はそれ以上にデメリットを感じているのです。

 

 

うちわのデメリット

 

ポケットティッシュを配るかのようにうちわも配られており、我が子たちも流れに乗ってもらってしまうんですよね。

ポケットティッシュとは違ってかさばります。

下手すれば片手が1つふさがることも。

小さい子を連れているときは特に邪魔に感じてしまいます。

 

また、私が住んでいる町では、うちわを捨てる際にプラスチックと紙に分別する必要があります。

紙がきれいに剥がれたことなんて一度もありません。

分別に一苦労し、毎度毎度プチストレスがたまります。

 

 

配るものではなく買うものに

 

うちわは簡単に涼を手に入れることのできる優れものです。

しかし、こんなにも溢れすぎていると邪魔者に感じてしまいます。

 

私は高校生の頃、一度だけうちわを購入したことがあります。

USJへ遊びに行った際にスヌーピーのうちわを購入したのですが、それは大事に大事に使いました。

まだ教室に冷房が装備されておらず、夏場は手放すことが出来ませんでした。

2回目の夏が終わる頃、あおぎすぎたのか壊れてしまいましたが。

 

自分でわざわざ購入したものだと大事に使います。

路上で無料配布されているものはゴミ箱に直行したとしても惜しいと感じません。

 

 

まとめ

 

うちわは安価に作成することが出来、企業のPRにもってこいなのでしょう。

しかし、私はもういりません。

邪魔者に感じています。

必要であるなら自分で買うので、もう配らないでください。

 

 

私が日々心がけているミニマムな暮らしは、こちらも参考になります。

にほんブログ村テーマ
持たない暮らし

にほんブログ村テーマ
シンプル・ミニマルライフ

にほんブログ村テーマ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

ABOUT ME
yuko
34歳。2児(9歳、5歳)の母。 身軽に生きていくために働き方を変え、この春から在宅ワークを始めました。