こども

ミニマリスト家族はストレスフリー!イベントの楽しみ方をご紹介します

とても天気の良い週末です!

 

昨日は子連れファミリーがたっくさん集うイベントへ出かけてきました。

 

 

この町一番の大きな公園を会場に、

100件近くの地元企業や大手企業が食に関するワークショップや体験企画、販売を行います。

遊ぶこともできるし、お腹も満たすことのできるイベントです。

 

 

こんな大きなイベント時にもミニマリスト家族はストレスフリー。

我が家のイベントの楽しみ方をご紹介します。

 

 

1.とりあえずおにぎりは持参する

節約の基本でしょうか。

休日のお出かけには、大抵おにぎりを持参します。

全てを購入していたら、こんなイベントでもお札が次々飛んで行きますからね(汗)

 

 

出発前、時間があったもんで落書きを楽しんだ母でした。

目と鼻と口を描くだけのつもりが、どんどん調子にのり・・・

一番目立ってるのは“くらこん”の塩こん部長。

何が入っているか一目瞭然です。

これですね。

 

昨日は暑かったので、キンキンに冷やしたきゅうりの漬物とミニトマトも持参しました!

 

 

2.駐車場問題もスルー

郊外にあるイベント会場。

9割の家族が自家用車でやってきます。

会場には臨時駐車場がいくつか設けられるほど車が混雑していて、

大勢の警備員さんも忙しそうにされていました。

 

もちろん我が家は最寄りのバス停まで公共バス。

駐車場待ちでイライラする人たちを横目にスタスタ歩いて入場します。

 

 

3.無料にとびつかない

無料で食の体験を楽しめるからと大行列しているブースがいくつもありました。

反対に、有料のお店は数分待てば購入できる状態でした。

 

以前の私なら、

せっかくここまで来たんだし、

その上タダなんだから並ぶしかない!

と行列に加わっていました。

もちろん並ぶのが嫌いな子どもたち。

子どもをなだめながら並ぶだけで疲れるもんです。

 

 

またもや行列を横目に食べたいものを2〜3つ購入し、颯爽と人混みから抜け出します。

持参したいつものレジャーシートを敷いて、11時半頃にはお昼を食べ始めます。

 

 

4.一歩早めに行動する

早めにお昼を食べ始めると、食べ終わるのももちろん早め。

12時ごろには食べ終わります。

大体の子ども達はその頃からお昼を食べ始めるので、

人気の遊具も少しの待ち時間で遊べるようになります。

子どもたちも大満足です。

 

 

5.まとめ

ミニマリストになると、無料という言葉に惹かれなくなりました。

無料か有料かは置いておいて、

自分達が本当にやりたいことだけをやるようになりました。

 

せっかくだから、

お得だから、

に飛びついているとギスギスしてやけに疲れます。

 

 

家族みんなでお出かけできた

みんなが笑っていた

 

それだけで十分な思い出です。

 

 

 

子ども達が遊具で遊ぶのに夢中になっていた1時間、

夫と自販機でコーヒーを買い、ベンチに腰掛け、

これからのことをゆっくりと話すことができました。

これ、甘くて美味しかったです。

 

 

ミニマリスト家族であるがゆえに、

大混雑のイベントでもストレスフリーで過ごせた楽しい一日でした。

 

 

ミニマムな暮らし。こちらも参考になります。

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

にほんブログ村テーマ
シンプル・ミニマルライフ

にほんブログ村テーマ
ミニマリストになりたい

にほんブログ村テーマ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログランキングに参加していますので、よろしければ応援をお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ABOUT ME
yuko
34歳。2児(9歳、5歳)の母。 身軽に生きていくために働き方を変え、この春から在宅ワークを始めました。