食べる

手軽すぎる!ズボラ主婦が作るミルクティー

豆乳ミルクティーが好きで、ほとんど毎日飲んでいます。

しかし、私はズボラ主婦。

“あらかじめティーポットを温める”だとか、そんな丁寧に淹れることはできません。

 

本日は私が楽してミルクティーを作る方法をご紹介します。

もう「淹れる」とは言えず、「作る」です・・・。

 

茶葉はこちら。

 

以前になかしましほさんがオススメされていた紅茶です。

美味しいもはもちろん、缶が可愛すぎる!

我が家の台所の特等席に鎮座しています。

 

 

早速、作りかたのご紹介です。

※ご紹介する方法は、私自身が判断して実行しています。

参考にされる場合は、安全性を充分に検討した上で行ってくださいね。

 

用意するものはこちら。

日が昇る前の撮影のため暗いです・・・。

 

・紅茶

・豆乳

・お茶パック(だしパック?)

・マグカップ

・スプーン

・お好みで砂糖や生姜

 

 

〜ズボラなポイント〜

ティーパックなら楽チンなのでしょうが、

こういうおしゃれな紅茶は、茶葉がどーんと入っていることが多いものです。

そこでお茶パックを使用します。

 

作る過程からほっこりした気分を味わいたいのなら、小鍋で煮出すのが一番だと思います。

しかし、鍋に茶葉や豆乳がこびりついてしまって洗うのが大変なんですよね。

優雅な気持ちで美味しく飲むためにも、洗い物は減らしましょう!

 

 

 

①お茶パックに小さじ1ほどの茶葉を入れます。

 

 

②マグカップに茶葉を入れたお茶パックとお好みの量の水を入れます。

お茶パックがきちんと水に浸るようにしてください。

 

 

③レンジで温めます。

私はレンジの「牛乳あたためモード」を使用しますが、

600wで20秒ずつぐらい様子を見ながら温めます。

少し濃いめの色が出ていたらOKです。

※爆発しないよう、様子を見ながら温めてくださいね。

 

 

④お茶パックを取り出します。

※火傷に注意!

 

 

⑤お好みの量の豆乳を入れます。

ここで砂糖や生姜を入れても美味しいですよ!

 

 

⑥熱いのが苦手な場合、ここで完成です。

熱々が飲みたい場合は、さらにレンジで20秒ずつぐらい温めます。

※爆発しないよう様子をみててくださいね。

 

完成!

 

簡単に出来上がりました!

 

 

日中は冷たいものを飲みたくなる日が多くなってきましたが、

早朝はまだまだ冷んやりしていて、温かいミルクティに癒されています。

 

皆様も楽して美味しいミルクティーを飲んでみてください!

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログランキングに参加していますので、よろしければ応援をお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ABOUT ME
yuko
34歳。2児(9歳、5歳)の母。 身軽に生きていくために働き方を変え、この春から在宅ワークを始めました。