食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

働くお母さんこそ段取りを立てた方がいい理由

Home comfortable Style Lab

こんばんは。

複雑な思考をシンプルにすることで
家庭内の90%の問題を解決する

Home comfortableナビゲーターの
加藤ようこです。

コロナ騒動で
持ちきりの日本ですが、

も咲いて
来週にはもう
新年度がやってきますね。

我が家も来週の火曜日には
足を向けて寝れないぐらい
お世話になった
保育園生活に幕を閉じるのか…

と考えると
とっても寂しいような、

でも
娘と息子二人が
ランドセル背負って
並ぶ姿を見るのも

楽しみだなーなんて
思ってみたり♪

もしかすると
大切な予定が
延期になるかもしれない、

というのは
承知の上ですが、

私の手帳の4月のページには

入学式やら参観日、遠足など

いつも以上に
子供の予定がじゃんじゃん入ってきました。

新生活が始まる今こそ
好スタートが切れるよう

私もお母さん業に
張り切りたいと思っています☆

もちろん、

そんな中でも
仕事もしたいし、

おうちもスッキリさせておきたいし、

何より
自分をご機嫌にする時間
絶対に欲しいですよね。

これを聞いて、

いやいや、

子供に手がかかるし
自分の時間なんて無理でしょ!

仕事と家庭のタスクが溢れてて

特に新年度は
時間に追われる毎日です…

と思った方のお気持ちは
私も経験者なので
十〜分に分かります。

そんな経験者の私だからこそ

多忙な働くお母さんに
オススメしたいのが

段取りを組むこと。

ただし、
予定を並べるだけでは
段取りとは言えません。

そして
一つずつTODOを
真面目にこなしていくのも
段取りではありません。

やることを減らしてみたり
作業の改善をしながら

ことをうまく運ぶために
前もって手順を整えること

段取りと言います。

段取りを組むことで
忙しすぎるお母さんも

自分で時間を
コントロールできる
ように

なっていくんですよ!

きっちりしてるように
見えるらしい私ですが、
(初対面の方によく
A型?と聞かれますが、
実際は超マイペースなB型です…)

結構ズボラな私は

手帳をきっちりつけて
段取りをしっかりと組める女性に
昔から憧れていました。

毎年手帳は買ってたし、

ライフスタイル系の雑誌の
有名人の時間の使い方特集を読んでは

『私もこの人みたいに今年はこう過ごす!』

『今月から〇〇をする!』

と真似して

暮らしの段取りを
立てることも度々あったのですが…

独身時代は
自分の自堕落から挫折し…

そして
母になってからは
子供の予定外の出来事から
段取り通り出来ず…

行き当たりばったりの
毎日で、

段取りを立てるということが
3日も持ちませんでした。

ところが、

私は食事づくりを変えたことを
きっかけに
物事をシンプルに
捉えられるようになったので、

段取りの立て方が代わり、
そして
事がうまく進むようになりました。

段取りを立てるコツや
自分にとってちょうどいい
段取りの立て方が
分かるようになったので、

やり忘れた!

とか

予定通りに事が進まなくて
イライラする!

という事が
激減しました。

忙しい年度末に加えて
今回のコロナ騒動で
我が家も
たくさんの予定変更があった
3月でしたが、

さほどドタバタすることなく、
イライラもなく、
やり残したー!ということも
ありません。

もしあなたが
この新生活に

仕事も存分にしたいし、
おうちもスッキリさせておきたいし、

何より
自分をご機嫌にする時間も
絶対に欲しい!!

と思っているのであれば、

ただTODOをこなすのでなく、

ぜひ段取り上手
目指してみてくださいね!

明日からも段取りについて
お話していきますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました