食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

【お客様の声】『時間がない、余裕がない、休めない』の3ないづくしでした

お客様の声

こんばんは。

複雑な思考をシンプルにすることで
家庭内の90%の問題を解決する

Home comfortableナビゲーターの
加藤ようこです。

昨晩は第4回目の

ゴチャゴチャの思考が
1日2食変えるだけで
シンプルになる
オンラインセミナー

を開催し、
7名の方にご参加いただきました。

\大盛況でした〜!/

IMG_6545.JPG

世代も家族構成もライフスタイルも
違う女性が集まり、

お互いの意見をシェアしあうことで

『そうそう!』
と共感したり、

自分ではスルーしてしまっていた
想いに気づいたり…

人数が多かったこともあって
様々な意見をお伺いすることが出来、

大盛況に終わりました!

全4回の日程を終えて、

続々と嬉しいご感想が届いていますので
ご紹介させていただきますね、

【1】このセミナーに来る前はどんなお悩みをお持ちでしたか?

仕事、家事、育児と
めまぐるしく過ぎていく毎日。

時短勤務して子供たちとの時間を
増やしているはずなのに、

やるべきこと
やらなくちゃいけないことが
いっぱいありすぎて、

子供たちとゆっくりおだやかに過ごせないし、
自分の時間もない・・・。

「時間がない、余裕がない、休めない」
の3ないづくしの毎日で

心身共に疲れきっていました。

特に家事の中で苦手意識が強いのが
「食事」。

週末まとめ買いのため
何を買えばいいのかから始まり

献立を考える→作るステップが
とにかく苦痛。

「こどもが食べそうなメニューは?」
「パパにはもう1品増やさなきゃ」

と思えば思うほど
毎日の食事づくりが憂鬱になっていました。

こちらの講座は
食の軸を持つことを契機に、

生活の悩み全般を
解決していくということで

今の自分のニーズに合っていると思い
セミナー参加させていただきました。

【2】セミナーでハッとしたこと、気づいたことは何ですか?

世代や家族状況を問わず
みなさん似たような悩みを持っていて

それを変えたいと思っているんだな
ということ。

時間が欲しい人、
時間が足りないと思っている人ほど
思考をシンプルにすることで

ゴールという目標への近道になる
という考え方。

【3】解決したこと、参考になったこと、持ち帰れたことは何ですか?

今の時代、物も情報も手に入れやすい便利さが
逆に思考を散らかす原因になっているということ。

食事づくりを整えることが
「必要十分を選ぶ訓練」になり

すっきりした思考を手に入れられる
ということ。

思考をシンプルにすれば

やりたいことや目指す理想に
到達しやすくなるということ。

【4】加藤ようこはどんな人でしたか?

穏やかな口調ながら
信念がとおった人だなという印象。

自分と同じような状況で
悩んでいた過去があって
今の先生の姿があるのであれば、

私も先生のように
すっきり思考の前向きな姿に変わり

自分らしく生きる姿を子供に
魅せられる母になりたいな

と思いました。

【5】このセミナーはどのような方にオススメですか?

食事づくりの苦手さを
克服することへのアプローチのみならず、

自分自身や家族との問題も
まるっと解決して、

自らの人生を楽しくチェンジしていきたい
と思っている人。

↑↑↑

ご感想はここまで。

Tさん、ありがとうございます!

Tさんも現状に
書いてくださっていましたが、

この度、全部で4回の
セミナーを通して感じたのは

「時間がない、余裕がない、休めない」

と感じながら

心身ともに疲れ切っている女性が多いこと。

私も一昔前までは
まさにその状態で

ツライ、

でも
お母さんだからしょうがない

とひたすら我慢し
頑張り続ける毎日でした。

我慢はたまに爆発して
家族に八つ当たりしたりして。

でも幸運なことに
私は食事づくりを変えたことで

その状態からいち早く
抜け出すことが出来ました。

そして

自分自身のことも
家族とのことも

心地よい選択をし続けることが
出来ています。

おせっかいな話かも
しれませんが、

私は

昔の私と同じように
苦しんでいる女性を
救いたいのです。

これ以上頑張らなくても

やり方を変えるだけ
あなたの頑張りは
身を結ぶんですよ

って。

一気に世界を
変えることは出来ないけど、

自分や自分に関わる人から
変えていくことで

いつか大きな変化に繋がると
信じています。

これからも

自分らしく生きるお母さんを
本気で増やすために

Home comfortable Style Labを
どんどん広めていきます☆

オンラインセミナーに
ご参加いただいた皆様、

本当にありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました