電子書籍☆期間限定で無料プレゼント中☆  時間・心・お金が一気に整う!時短&食材ロスゼロの冷蔵庫術
お客様の声

自分で勝手に料理のハードルを上げて、 嫌いになっていました

こんにちは。

余計なことは何もしない
すっきりキッチンとシンプルごはんで
働くママの自分時間を30分ふやす

整えキッチン主宰の加藤ようこです。

 

 

雑誌を読んだり
ネットの記事を参考にして、

毎日の料理を
いかにラクに
いかに時短して
(なるべく楽しくも)
乗り越えるかを

多くのお母さんが
考えてらっしゃるようですが、

 

食事づくりは毎日のことなので
どうしても
自分に染み付いたやり方や
自分の思い込みで
動いてしまいがちです。

 

この思い込みが厄介で、
自分で気づかない間に
どんどんハードルを上げてしまうこともあるんです。

 

 

個別相談にいらっしゃった
高校生と小学生のお子さんを
育児中のKさんもそのお一人でした。

Kさんは
もともと料理が苦手だったけど、

家族のためにと
お子さんが小さい頃から
毎日毎食
全力で料理に取り組んでいて、

気づけば一日中

『今日は何を作ろう?』
と料理のことで
悩んでいたそうです。

お子さんの成長とともに
食事づくりにも
余裕が出来るかと思いきや

習い事の送迎や
土日の度にある試合のサポート、

そして
自分も仕事を始めたことで

時間はないし
料理も思うように作れないしで

罪悪感を感じながらも
冷凍食品に頼らないと
日々の食生活が回らない!

そのようにおっしゃっていました。

 

 

また、

なんで私ばかり
頑張らなくちゃいけないんだろう?

とイライラが溜まって、

ご主人やお子さんと
言い合いになってしまうことにも
悩んでいらっしゃいました。

 

ですが、個別相談会に参加され
お話を進めていくうちに、

料理のハードルを
ご自身で上げてしまっていることに気付き、

相談が終わる頃には

冷凍食品や加工品に頼らなくても
もっと簡単に
食事を作っていけそう^^

と笑顔が見られるように
なりました。

 

Kさんの詳しいご感想を
ご紹介させていただきます。

========

個別相談に来る前はどのようなお悩みをお持ちでしたか?

栄養バランスや
家族の好みを考えると
いつも献立決めに苦労していました。

 

もともと料理が苦手なこともあって
毎日台所に立つのも苦痛で

『なんで私ばかり
頑張らなくちゃいけないんだろう?』

とイライラしていました。

 

個別相談で気づいたことは何ですか?

自分で勝手に料理のハードルを上げて、
嫌いになっていたこと。

毎日頑張りすぎるのでなく
上手に手間を抜くこと。

手間を抜く具体策を教えてくださったり、
手間を抜くのは悪いことではないと背中を押してもらえました!

 

解決したこと、参考になったことは何ですか?

 

毎日家で食べるごはんは
もっと簡単でいいということ。

冷凍食品や加工品に頼らなくても
もっと簡単に食事作れそうだと思いました^^

頑張っていると言われ
少し気持ちが軽くなり、

あれもこれもしなければならない
という固定観念から抜け出せました。

 

加藤ようこはどんな人でしたか

 

とても感じが良く話やすい方ですが
芯のある強い方だと感じました。

たくさん共感もしていただけて嬉しかったです。

 

この個別相談はどのような人にオススメですか?

 

一日中『何作ろう?』と
献立決めに
時間を費やしてしまっている人。

家事を時短して
自分時間を増やしたい人。

料理が苦手、面倒と
感じてしまっているけど、
家族にちゃんとしたもの食べさせたい!
という人。

========

ご感想はここまで

Kさん、嬉しいご感想を
ありがとうございます^^

 

 

昨晩募集をかけました
10月最後の個別相談ですが、

昨夜のうちに3件お申し込みが入り
残り2枠となりました。

 

あなたも
個別相談会にお越しいただくことで

お惣菜や冷凍食品に頼らなくても
もっと気楽に
もっと時短して
ヘルシーな食事を
作っていけるようになりますよ!

 

あなただけに合った具体策をお渡しします。

残り2枠です。

お見逃しのないように
してくださいね!

個別相談に申し込む

ABOUT ME
加藤ようこ
夫と小学生4年生の娘、保育園年長児の息子の4人家族。 余計なことは何もしない、すっきりキッチンとシンプルごはんで 働くママの自分時間を30分ふやす 「整えキッチン」を主宰 。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です