お客様の声

【お客様の声】種類がたくさん合ったほうがいいと思っていました

こんにちは。

余計な食材や調味料を買わない
余計な道具を買わないし使わない
余計な情報を入れない
余計な手間をかけない

余計なことは何もしない
すっきりキッチンとシンプルごはんで
働くママの自分時間を30分ふやす
「整えキッチン」主宰の加藤ようこです。

 

先月開催しました
『何を作ればいいのか分からない
食欲減退の梅雨こそシンプルごはんで献立即決!
オンラインセミナー』。

このセミナーでは
参加者さんの現状の課題を明確にし、
さらに食事づくりの負担がなくなるシンプルごはんで
献立を即決する方法をお伝えしました。

 

参加されたMさんは
幼稚園に通う女の子を育児中のワーキングマザー。

使う食材はいつも同じ、
レパートリーも少なく
家族に申し訳なく、
また栄養面も気にされていたそうなのですが、

『種類がたくさんあった方がいいのかと思っていましたが、
もっとシンプルにしてもいいんだと分かり
嬉しくなりました。

とご感想をいただきましたので、
ご紹介させていただきます。

 

お客様の声

1.このセミナーに来る前はどんなお悩みをお持ちでしたか?

料理も献立を考えるのも苦手で、
同じ食材ばかり買って、
同じような料理しかできなかったので、
家族に申し訳なく感じていました。

また、レパートリーも少なく
子どもの栄養面も気になっていました。

2.セミナーで気づいたことは何ですか?

昔から食べられているものが、
日本人の体に合っているということかわかり、

レパートリーをむやみに増やさなくてもいい
ということに気付いて
気が楽になりました!

3.解決したこと、参考になったことは何ですか?

あえて範囲をせばめることで、
簡単に献立が考えられるなぁと思いました。

種類がたくさんあった方がいいのかと思っていましたが、
もっとシンプルにしてもいいんだとわかり
嬉しくなりました。

4.加藤ようこはどんな人でしたか?

話し方や雰囲気は優しく、朗らかでしたが、
講座内容に関するお話しには、
アツイ想いを感じました!

それは、ご自身が食事作りに苦労されていたからこそ、
受講生さんの悩みがわかるからだと思います!!

5.このセミナーはどのような方にオススメですか?

私のように料理に苦手意識を持っている方。

毎日の献立に頭を悩まされている方。

Mさん、ありがとうございました!

 

たくさんの種類のものを食べなくてはいけない?

『1日30品目食べよう!』などと言われている理由をご存知ですか?

品数多く食べることを推奨する現代の栄養学は
欧米など緯度の高い国を模倣としています。

それは戦後からずっと変わっていません。

 

緯度の高い国はお米を育てるのに適した環境でなく、
代わりに小麦や動物など様々な食物を食べて空腹を満たし、
先祖代々、命のバトンを繋いできました。

日本はお米を育てる環境に適した国。
これまでお米だけで空腹を満たし、
そして先祖代々、途絶えることなく
命のバトンを繋いできました。

それが日本人の体に合っていたのです。

しかし戦後以降、
『お米だけで空腹を満たしてきた』食習慣が良くないと言われ、
お米の代わりに様々なものを食べるようになりました。

日本人の体に合っているかどうかも分からず、
お米を主食としない国々の栄養学を真似して約70年。

この70年の間にアレルギーや生活習慣病など
これまで日本にほとんどなかった様々な病気が
発症しています。

 

このことに気づけた今こそ
昔ながらのおうちごはんに
戻しませんか?

新たなことを始めるわけではありません。

あなたももう既に知っている
昔ながらのおうちごはんです。

 

現在募集しております
『手間をかけない安心ごはんで
忙しいお母さんの自分時間を30分増やす個別相談会』では

昔ながらのおうちごはんを
継続していく具体策もお伝えしております。

『昔ながらのおうちごはんが分からない!』
という方も
ぜひお申し込みくださいね!

個別相談会のお申し込みはこちらから

ABOUT ME
加藤ようこ
夫と小学生4年生の娘、保育園年長児の息子の4人家族。 余計なことは何もしない、すっきりキッチンとシンプルごはんで 働くママの自分時間を30分ふやす 「整えキッチン」を主宰 。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です